SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZine Day 2022 Retail

ECは買うだけの場所ではない!アダストリアが考える、EC活用のポテンシャルと未来

 株式会社アダストリアの展開する「.st(ドットエスティ)」は、30以上のブランドが集まる公式Webストアだ。2021年5月にOMO型店舗「ドットエスティストア」をオープンし、EC・店舗の双方の流れを実現している。MarkeZine Day 2022 Retailでは、同社の執行役員でマーケティング本部長の田中順一氏が登壇。ECの捉え方を中心に、お客様に愛されるための取り組みや戦略、それによって実現した顧客体験や世界観のほか、物販だけにとどまらないECの可能性について語った。

デジタル活用で30以上のブランドのリアルとECをつなぐ

 アダストリアは、ファッションを中心として30以上のブランドを展開するアパレル大手の専門店チェーン企業だ。国内に1,300店舗以上を持ち、中国、香港、台湾など、海外でも店舗展開している。

 リアル店舗を中心としながらデジタル施策にも注力しているアダストリアは、自社ECである「.st(ドットエスティ)」の会員数は1,550万人を誇っている。ファッション系ECとしては他にない大きな規模で、特に直近2年間はコロナ禍の流れから、田中氏は「EC上でデジタルコンテンツを強化してきた」と語った。

株式会社アダストリア 執行役員<br />マーケティング本部長 田中順一氏
株式会社アダストリア 執行役員
マーケティング本部長 田中順一氏

 「ECサイト上でライブ配信をしたり、データを活用しながらパーソナライズを進めていたり。もちろんECでの注文からリアル店舗での取り置きなど、リアルとECの連携を進めてきたことも特徴です」(田中氏)

「EC=買うだけの場所ではない」という認識

 田中氏は、自社ECサイトの捉え方について、「“EC=買うだけの場所ではない”と認識すべき」だと語った。

 「デジタル化が加速し、ECは特に成長を期待されるチャネルになっています。だからこそ、多くの人は『ECで購入していただくことがいい』と考える方も多いと思います。もちろん売上や利益は重要ですが、『ECは買うだけの場所ではない』と考えていくことで会社全体のポテンシャルを上げる1つの武器になると考えています」(田中氏)

 このキーワードに対して、3つの視点で田中氏は整理する。

 1つ目は「見て、店舗に行く情報」。昨今ではスマホでECサイトを見てから店舗に行くことが多くなった。店舗でスマホ画面を出して「この商品ありませんか?」とスタッフへお客さまからお声掛けされることも少なくはありません。つまり、ECサイト=情報の集まる場となっている。

 2つ目が「Webとリアルをつなぐデータ」だ。特に自社ECサイトであれば、会員登録から購入、その後のレビュー書き込みといった一連の流れでお客様の情報がたまってくる。そのデータを活用し、会社全体の強みに変換できる取り組みを展開することができるのだという。

 3つ目が「外部を巻き込むサービス化」。これはドットエスティ独自で展開している取り組みとなる。

 田中氏はこれらの3点を、ECを活用した顧客体験事例として深掘りした。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
「人」の魅力をEC上で発信することで創る、新たな顧客体験とは

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
MarkeZine Day 2022 Retail連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

落合 真彩(オチアイ マアヤ)

教育系企業を経て、2016年よりフリーランスのライターに。Webメディアから紙書籍まで媒体問わず、マーケティング、広報、テクノロジー、経営者インタビューなど、ビジネス領域を中心に幅広く執筆。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/05/22 08:00 https://markezine.jp/article/detail/40937

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング