SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

人気のアパレルECサイト/トップ2は「マガシーク」「ゾゾタウン」に【NTTコム オンライン調査】

 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(以下、NTTコム オンライン)は「NPSベンチマーク調査」を実施。今回は、アパレルECサイト部門の調査レポートの一部を紹介する。

 なお、NPS(Net Promoter Score)とは顧客ロイヤルティを測る指標のこと。「友人や同僚に薦めたいか」という質問に対し、9~10点を付けた顧客を「推奨者」、7~8点を「中立者」、0~6点を「批判者」と分類。回答者全体に占める推奨者の割合から、批判者の割合を引いで出てきた数値(※)がNPSの値となる。

※たとえば、10人の回答のうち「9~10」の推奨者が3人、「0~6」の批判者が5人だった場合、NPSは30から50を引き「-20」となる

NPSスコア、トップはMAGASEEK

 調査対象となったアパレルECサイト6社のうち、NPSスコアが最も高かったのは「MAGASEEK(マガシーク)」で-13.7ptだった。2位は「ZOZOTOWN(-15.6pt)」3位は「SHOPLIST.com by CROOZ(-16.5pt)」という結果に。

 1位のMAGASEEKについては、公式アプリの使いやすさや検索性の高さ、レコメンデーションの適切さなどが評価のポイントにつながった。ZOZOTOWNについては、ブランドや商品の品揃えの豊富さ、SHOPLISTに関しては、コストパフォーマンスの良さがそれぞれ評価された。

EC利用の主目的は「商品をじっくりと選べる」

 対象のアパレルECサイトを利用する目的について調査。その結果「店員の接客がなく、じっくりと商品を探して購入できるため」が43.4%と最多に。「自分が必要としている商品だけを購入することができるため(42.8%)」「実店舗に比べて商品が探しやすいため(35.2%)」が続いた。

今後求める機能、トップは「サイズ測定機能」に

 アパレルECサイトの利用において、今後実装を求める機能を聞いた。その結果「自分の体形やサイズを簡単に測定できる機能(31.1%)」がトップに。次点として「オンライン上で自分が試着したイメージをできる機能(25.9%)」が挙がった。

【調査概要】
対象サイト:Amazon Fashion、MAGASEEK、Rakuten Fashion、SHOPLIST.com by CROOZ、ZOZOTOWN、マルイウェブチャネル
対象者:インターネットリサーチモニターのうち対象サイトの利用者
期間:2023年1月12日(木)~1月18日(水)
有効回答者数:2,159人

【関連記事】
店頭での支払い方法「スマホ決済派」が58%/2020年以降で初めて現金派を超える【LINE調査】
EC・通販の購入者の約半数がSNSをきっかけや参考に YouTubeのスコア高い【エルテックス調査】
プッシュ通知、若年世代ほど拒否傾向に/理由1位は「必要のない通知が来る」【Repro調査】
消費者の購買動向はオムニチャネル化が加速 銀行はオンラインサービスの使いやすさ重視【アドビ調査】
越境ECヒットランキング2022、高価格帯商品の売上が増加 円安の影響色濃く反映【BEENOS調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/02/24 15:09 https://markezine.jp/article/detail/41477

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング