SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ECキュレーションエンジン「ZETA BASKET」提供開始 目的ごとに商品の組み合わせを提案

 ZETAは、ECサイト内のあらゆる商品を組み合わせた「目的ごとの製品群」の提案を可能とするECキュレーションエンジン「ZETA BASKET」を提供開始した。

 近年、商品イメージを伝える手段として「スタイリング投稿」「コーディネート特集」といった、既存の資源を活用しユーザビリティ向上やコンバージョンに結びつけるマーケティング施策が重要視されている。

 「ZETA BASKET」では、ECサイト内の複数の商品を組み合わせて作られた「目的ごとの製品群」をさまざまなキュレーション・コーディネート・スタイリングとして提案。商品に新しい価値を意味づけすることが可能となる。「目的ごとの製品群」の具体例としては、以下のようなものがある。

まとめ買いが想定された製品群例

  • アウトドアキャンプセット
  • 防災グッズ
  • 家具でコーディネート
  • ペットのお迎え準備セット
  • 全身1万円以内 高見えコーデ
  • 初心者フルメイクギフトセット

目的別に一覧化された製品群例

  • ゴルフのコンペ向きコース集
  • デート向きなレストラン集
  • 日本酒入門セット
  • 帰省土産特集
  • 推しの応援グッズセット
  • 泣ける音楽特集

 こうした商品の組み合わせ提案はまとめ買いを促進するだけでなく、目的別の商品一覧としての用途でも活用でき、消費者の購入意欲を喚起。商品訴求力の向上・顧客ロイヤリティの向上といった効果が期待できる。また、ユーザーの情報収集の効率向上にもつながるため、サイト内回遊率の向上や滞在時間の向上、ARPUアップを狙うことが可能だ。

【関連記事】
ZETAのリテールメディア広告エンジン「ZETA AD」、ハッシュタグに対応
オークションサービス「モバオク」、EC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」を導入
ジーニー、ZETAとリテールメディア領域で業務提携 EC事業者の収益とブランド効果の最大化を目指す
「健康ストイック層」が最もアクセスするデジタル媒体は「キュレーションメディア」【ウェルネス総研調査】
ZETAとアドインテ、リテールメディア構築で業務提携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/08/29 10:45 https://markezine.jp/article/detail/43261

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング