SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZine Day 2023 Autumn(AD)

生成AIの登場でSEOは死んだのか?ChatGPT×ミエルカSEOで強いコンテンツを作る方法

 ChatGPTなど、生成AIに注目が集まった2023年。その結果、“SEO不要論”も聞こえてくるように。実際のところ、生成AIがSEOに与えた影響とは。そして、検索エンジンにAIを組み込んだ、SGE(Search Generative Experience)の実態とは。MarkeZine Day 2023 Autumnでは、SEOソリューションを提供しているFaber Company(ファベルカンパニー)が、生成AIの台頭によるSEOの変化をテーマに講演した。

生成AI時代、拡大するコンテンツの影響力

 2022~2023年に最も話題に上ったテーマの一つが「生成AI」だろう。まず、クリエイティブイメージを文章で説明すると、それに基づいてイラストを生成してくれる「Midjourney」が誕生。さらに、2022年11月30日にはOpenAIが「ChatGPT」のプロトタイプを公開したところ、世界中から大きな反響があり、日本国内でも一躍、話題に。今でもホットなテーマだろう。

 そんな生成AIをテーマに「ジェネレーティブAIでSEOは必要なくなるのか?」というタイトルの講演を行ったのが、Faber Company 執行役員の月岡氏だ。

Faber Company 執行役員 月岡克博氏

 同社は、SEO対策・コンテンツマーケティング支援ツール「ミエルカSEO」をはじめ、ユーザー行動分析ツール「ミエルカヒートマップ」やローカルSEOツール「ローカルミエルカ」などのツールと、フリーランスのマーケターと企業をマッチングする「ミエルカコネクト」などのリソースの両面から、企業のデジタルマーケティング支援を行っている。

 月岡氏はまず、コロナ禍以前から現在までのデジタルマーケティングの潮流として「コンテンツの影響力が一層大きくなっている」と語る。

良質なコンテンツがより求められる時代に

 「コンテンツの影響力が大きくなっている」とはどういうことか。月岡氏によると、BtoC商材であれば、消費者による商品・サービスの口コミ、いわゆるUGCが他者の購買に大きな影響をもたらすようになった。BtoB商材でも、自社の課題解決につながる情報やコンテンツはSlackなどのダークソーシャルとも呼ばれる社内コミュニケーションツール内で積極的に共有・拡散され、購買の重要な判断材料になっているという。

「ニーズを的確に捉えたコンテンツであれば、様々な形で共有され、それがtoC/toBを問わずあらゆる購買の意思決定に与える影響が大きくなったのです」(月岡氏)

 つまり、今企業にとって必要なものの一つが「良質なコンテンツ」ということだ。

 さらに、月岡氏は「良質なコンテンツや企画は複数チャネルに展開できる」と語る。たとえば、一度記事コンテンツを作成してしまえば、メルマガのネタにもなるし、動画にして自社のYouTubeチャンネルで配信することもできる。逆も然りで、動画コンテンツを文章化して記事にしても良いし、いくつかのコンテンツをまとめてeBookやホワイトペーパーなど、リード獲得のための特典にしてもよいのだ。

 そうしたコンテンツをベースとした集客チャネルの一つに、本稿のメインテーマである「SEO」がある。

次のページ
SEOは本当に“死んだ”のか?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZine Day 2023 Autumn連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

岩崎 史絵(イワサキ シエ)

リックテレコム、アットマーク・アイティ(現ITmedia)の編集記者を経てフリーに。最近はマーケティング分野の取材・執筆のほか、一般企業のオウンドメディア企画・編集やPR/広報支援なども行っている。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

提供:株式会社Faber Company

【AD】本記事の内容は記事掲載開始時点のものです 企画・制作 株式会社翔泳社

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/10/24 12:00 https://markezine.jp/article/detail/43528

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング