SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

はなまる、資生堂、ヤマハ…CMOクラスのベテランマーケター8名がマーケティングギルドコミュニティ始動

 11月15日、マーケティングギルドコミュニティ(以下、MGC)の設立を記念した「設立記念パーティ」が実施された。

 MGCは1)マーケティングを日本のビジネスの標準スキルに育てること、2)中小企業、スタートアップ、ローカルビジネスのポテンシャルを引き出し、最短距離で成功に導くことを目標として結成されたチーム。経験豊富なベテランマーケターがMGC会員に向けて知識とノウハウを提供していく。

 同コミュニティの設立メンバーであるベテランマーケターは以下の8人。

 株式会社はなまる CMO 髙口 裕之氏
オムニコミュニケーションコンサルティング オフィス代表 鈴木 睦夫氏
iU大学教授、江端浩人事務所代表 江端 浩人氏
 ヤマハ株式会社 ブランド戦略本部長 大村 寛子氏
資生堂ジャパン株式会社 マーケティングリレーション本部 本部長 北原 規稚子氏
マース ジャパン リミテッド マーケティング ディレクター 河合 英栄氏
 ビー・エム・ダブリュー株式会社 ブランドマネジメント本部 本部長 遠藤 克之輔氏
一般社団法人渋谷未来デザイン 事務局長 長田 新子氏

 同コミュニティでは、会員のタイプを個人会員と法人会員の2種類用意。

 個人会員は、マーケティングに関わる質問などを行うことができ、その質問の中から上記8人が選抜して回答できそうなものに関しては、メルマガを通して回答が得られる。一方、法人会員は、回答が確約されたプランになる。なお、どちらのプランでも月に1度行われる集会には参加が可能。

 立ち上げメンバーの一人であるオムニコミュニケーションコンサルティングの鈴木氏は次のように語った。

 「マーケティングの重要性を理解していて、インストールしなければいけないとわかっていても、どこに頼んだら良いかわからない。また、有名なマーケターへの依頼料を考えると、声をかけることすら怖いと思っている人が多くいます。そのために月に1回行われる会合を通して、皆さんと知り合いになり、気軽に悩みの相談や、案件のお願いをしてもらえるような環境を事務局が作っていきます。MGCの活動を通して、マーケティングで日本を元気にしたいと思っています。」(鈴木氏)

【関連記事】
TOPPANとVESS Labs、イベントのデジタル参加証サービスを開発 コミュニティ形成などを支援
小林製薬とランドリーボックスが協業 女性特有の悩みに特化したコミュニティサイト「ワタファク」オープン
ギブリー、メンバー同士で生成AIの活用法を共有する「法人GAIコミュニティ」を発足
トランスコスモスとクオン、オンライン上にメタバースのファンコミュニティを開設 消費者実態を把握へ
ニューピースが「コミュニティ分析サービス」を提供開始 類似コミュニティと比較して傾向や課題を指摘

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/11/27 14:30 https://markezine.jp/article/detail/44167

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング