SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

小林製薬とランドリーボックスが協業 女性特有の悩みに特化したコミュニティサイト「ワタファク」オープン

 ランドリーボックスと小林製薬は9月27日より、女性のデリケートゾーンの悩みを語り合い、悩みに寄り添う製品開発を推進することを目的に協業を開始した。本協業により、両社はそれぞれの強みを生かし、デリケートゾーンの悩みに特化したコミュニティサイト「ワタファク」をオープンする。

 

 「ワタファク(ワタシ+ファクトリー)」は、「ワタシの『あったらいいな』をみんなでつくりたい」という想いで名付けられた。「ワタシ」は、コミュニティに参加してくださるユーザーのみなさまや、運営メンバーも含めた一人ひとりのこと。

 両社は同コミュニティサイトを通じ、ユーザーと共に悩み解決につながる選択肢を学びあいながら新製品の共創を目指していく。

 ワタファクでできることは、以下の通り。

  1. デリケートゾーンに関する悩みやTIPSについて、記事を通じて共有したり理解したりできる
  2. 新製品開発に向けた開発会議に参加可能。自身のアイデアや悩みが製品化する可能性がある
  3. まだ世の中に出ていない新製品のお試し企画やユーザー参加型企画に応募できる

 両社は2022年より、小林製薬株式会社が手がけるTバック専用おりものシートのリブランディングプロジェクト「#Tライナーはじめます」 において、ユーザー参加型の合同プロジェクトを行ってきた。同プロジェクトでは、Tバックユーザーの声を起点とした新パッケージを制作。2023年3月より一部店頭およびオンラインでの発売を開始した。

 これらのプロジェクトを経て両社は、デリケートゾーンに関わる悩みは千差万別であり、良い製品開発のためには一人ひとりに向き合う必要があることや、悩みを抱え込んでしまう人が多いことを知り、こうした悩みをメーカーとユーザーがともに解決していくため今回の取り組みに至った。

【関連記事】
小林製薬「サラサーティ」、ランドリーボックスとリブランディングプロジェクトを開始
ランドリーボックス、ユーザーと企業の本音を繋ぐブランドサポートプランを提供 ユニ・チャームが協賛
集英社と第一三共ヘルスケア、生理痛への理解を深める動画「みんなの⽣理痛相談室」の第一弾を公開
オイテル、女性個室トイレに「OiTr ads」の提供へ 広告視聴者に生理用ナプキンを無料提供
オンラインショッピングで人気のジャンル/男性はガジェット、女性は美容・ペット商品など【ナイル調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/10/04 11:15 https://markezine.jp/article/detail/43668

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング