SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

YOASOBIの「アイドル」、2023年に国内で最も再生された楽曲に【Spotify調査】

 Spotifyは、音楽やポッドキャストなどのリスニングデータから2023年を振り返る各種ランキングを発表した。以下、一部内容を紹介する。

国内で最も再生された音楽はYOASOBIの「アイドル」

 2023年に世界で多く再生された楽曲のランキングでは、マイリー・サイラスの「Flowers」が再生回数16億回を突破しトップに。また、テイラー・スウィフトが世界で最も聴かれたアーティストとなった。

クリックして拡大

 日本国内で最も再生された楽曲は、YOASOBIの「アイドル」となった。国内楽曲として史上最速で2億回再生を突破した他、2023年4月14日から7月21日にかけて3ヵ月以上にわたり、Spotify Japanのデイリーチャートで1位だった。

 5位のTani Yuuki「W/X/Y」、9位の優里「ベテルギウス」、10位のSaucy Dog「シンデレラボーイ」は、いずれも2年連続で国内トップ10にランクイン。また、国内でSpotify上から最もSNSにシェアされたアーティストはJO1だった。2位にはBE:FIRST、3位はINIが続いた。

Mrs. GREEN APPLEが国内で最も聴かれたアーティストに

 国内で最も聴かれたアーティストは、Mrs. GREEN APPLEとなった。同グループは、2023年1月にSpotifyでの総再生回数が10億回を突破。2位はVaundyとなり、2022年の6位から上昇する結果となった。トップ10入りしたアーティストのうち7組は、2年連続でのランクインだった。

 国内で最も聴かれたアルバムは、2年連続で1位が優里の「壱」に。2位はVaundyの「strobo」で、いずれも2022年以前にリリースされたアルバムだ。

海外で最も再生された国内の音楽は藤井 風「死ぬのがいいわ」

 海外で最も再生された日本の楽曲は、2年連続で藤井 風「死ぬのがいいわ」に。2位にはYOASOBIの「アイドル」、3位には米津玄師の「KICK BACK」が続いた。また海外で最も再生された日本のアーティストは、3年連続でYOASOBIだった。

クリックして拡大

【関連記事】
ニールセン、音楽・音声配信サービス利用状況を発表/利用者数1位は「Spotify」の月1,257万人
利用者数が最も多い音楽配信サービスTop2は「Spotify」「Apple Music」/ナイル調査
オトナルとスギ薬局、リスナーの年代や時間帯などで内容が変化する音声広告をSpotifyで配信
Spotify、2022年を振り返るランキング発表 Vaundy、Saucy Dogら新世代が躍進
Spotify、国内における広告ビジネスを拡大 今後2年で広告営業人員を約5倍へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/12/08 07:45 https://markezine.jp/article/detail/44271

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング