SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

SHIBUYA109、ゲームマップをリリースしメタバース広告を展開 第1弾は「G-SHOCK」

 SHIBUYA109エンタテイメント(以下、SHIBUYA109)は、メタバースの空間デザインやイベントの企画・運営を手掛けるtenshabiと連携。Epic Gamesが運営するオンラインゲーム「Fortnite」において、渋谷が舞台のオリジナルゲームマップ「SHIBUYA109 SHOOT and RUN」をリリースした。

 同マップではゲーム体験の他、メタバース広告を展開。マップ内に造られた建物の外壁など様々な場所へ広告を設置できる。

 マップ公開のタイミングでは、カシオ計算機「G-SHOCK」の広告を掲出している。今後は、メタバースと現実世界の広告を連動させたデジタルツイン広告や、店舗と連動したプロモーションなどを展開していく予定だ。

【関連記事】
Z世代のトレンド大賞8項目を発表、ショート動画からの流行が顕著/SHIBUYA109 lab.調査
ローソン、東急ストア、SHIBUYA109エンタテイメントがZ世代向けベーカリー商品を共同開発
BuzzFeed JapanとSHIBUYA109エンタテイメント、食を通じたプロモーションで協業
SHIBUYA109エンタテイメント 、KDDIらとメタバース上でファッションアイテムの販売を開始
SHIBUYA109エンタテイメントとMetaが業務提携 リアル拠点を活用し、Z世代向け施策を支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/12/21 08:15 https://markezine.jp/article/detail/44426

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング