SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第99号(2024年3月号)
特集「人と組織を強くするマーケターのリスキリング」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究(AD)

ビジネス全体への寄与を考え遂行できる人材へ、アクセンチュア/ディレクター職の社員が語る成長と価値提供

 ビジネスには、施策を机上の空論で終わらせない遂行力が重要です。アクセンチュアは戦略策定から実施まで一気通貫で行う実行力・デリバリー力に定評がありますが、それはマーケティングオペレーションを専門とするオペレーションズ コンサルティング本部 エクスペリエンスビジネスグループも同様です。本記事では、継続的な実行支援をリードする宮司さん、李さんのお二人に、同社で身に付いたスキル、それに基づき提供している価値についてうかがいました。

プロフェッショナルが活躍し、クライアントに価値提供を行う場

――はじめに、お二人は企業の業務改革や改善に強みを持つオペレーションズ コンサルティング本部に所属されていますが、どういった領域をご担当されているかを教えていただけますか。

宮司:私たちは同本部のエクスペリエンスビジネスグループに所属しています。このグループは生活者の体験(エクスペリエンス)を起点に、クライアントのビジネス全体の変革を伴走・推進し、経営資源の最適化・売上拡大を実現する組織となります。その中でもクライアントのマーケティング領域における戦略立案から設計、実行、改善までを支援するディレクター職に従事しています。

写真左:李さん(2022年入社)、写真右:宮司さん(2023年入社)

宮司:現在の職務は、クライアントのマーケティングオペレーション全般の効率化と高度化がメインです。

李:私はデジタルマーケティングの提案やプランニング、デリバリーを担当しています。主には大型Webサイトの構築やその運用など、UXに関する部分です。

――お二人とも、それぞれ異なる領域で専門性を磨いていらっしゃるのですね。

選択基準は「ビジネス全体への寄与」

――お二人は転職で入社されたと聞いています。アクセンチュアにはどのような変化を求めたのですか?

宮司:前職の広告会社では、マーケティング施策などを円滑に推進する役割を担っていました。具体的にはクライアントのサービスや商品の広告・販促の依頼を受け、担当ディレクターを選定し、クライアントに施策を提案して制作するなど、実行に向けた調整役です。

 意味のある仕事ですが、経験を積んでいくうちに商品単体のキャンペーンや販促・広告の提供だけにとどまらず、クライアントの全体売上やサービスの質を根本的に良くする仕事がしたいと感じるようになったことが転職を考えたきっかけです。もっと経営視点を持って、仕事をしたいと思ったのです。

 アクセンチュアには、サービスや商品をビジネス視点で捉えたマーケティングを提供できるケイパビリティがあると思いました。中でもエクスペリエンスビジネスグループならば、テクノロジーを使ってマーケティングの実施機能そのものを良い方向に変えていけると考えたからです。

李:前職ではWeb制作会社のディレクターを務めていました。制作の観点からサイトリニューアルの提案や設計、運用などのPDCAを回す役割です。制作に関してのいろいろな業務経験を積める有意義な環境でしたが、一方で代理店や他のコンサルティング会社を挟んで業務を請け負うことが多く、「なぜその施策が必要か?」という制作意図の経緯が見えにくい場面もありました。

 今後のキャリアを考えた時に制作の観点からだけでなく、もっと広い視点や幅広い選択肢を持ちながらクライアントの課題解決に寄与したいと思うようになりました

 アクセンチュアは総合コンサルティングファームとして、マーケティング領域の支援も手掛けています。クライアントのオペレーティング業務を踏まえたプロセス改善も含め、多角的な課題解決に取り組んでいます。その一員であるエクスペリエンスビジネスグループのディレクター職でなら、クライアントの制作意図を汲み、課題の本質に踏み込み、理解した上で制作やマーケティングができると思いました。

ディレクター職にご興味ある方はこちら!

オペレーションズ コンサルティング本部 エクスペリエンスビジネスグループのディレクター職の詳細情報はこちらからご確認ください。
また、本職種は福岡採用も行っています。福岡での採用をご希望の方はこちらをご確認ください。

アクセンチュアキャリア登録

まずはアクセンチュアの採用/イベント情報などを気軽に広く収集したい方には、キャリア登録がおすすめです。登録者限定の採用コンテンツも多数ご用意していますので、ご興味ある方はお気軽にご登録ください。詳細ページはこちらです。

本記事を最後まで読んでアンケートに答えると、抽選で30名様に5,000円のギフトカードが当たるキャンペーン実施中!
次のページでは、エクスペリエンスビジネスグループにおけるディレクター職の業務内容や、社員が感じる「入社後に成長できた点や業務に対する視点の変化」を紹介します。

次のページ
「Web制作だけ」から、「ビジネスプロセス全体」へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

那波 りよ(ナナミ リヨ)

フリーライター。塾講師・実務翻訳家・広告代理店勤務を経てフリーランスに。 取材・インタビュー記事を中心に関西で活動中。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

提供:アクセンチュア株式会社

【AD】本記事の内容は記事掲載開始時点のものです 企画・制作 株式会社翔泳社

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/04/03 10:00 https://markezine.jp/article/detail/45038

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング