SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ServiceNowと富士通、戦略的パートナーシップを締結 2024年後半から新オファリングを提供

 ServiceNowと富士通は、5月7日、「Fujitsu Uvance」のオファリング提供に向けた戦略的パートナーシップの締結を発表した。

 同パートナーシップでは、プラットフォーム活用から戦略立案まで継続的な改善を支援する富士通のアドバイザリーサービス「Fujitsu Customer Advisory and Support Excellence(以下、CASE)」と、ServiceNowの包括的な価値を提供するソリューション「ServiceNow Impact(以下、Impact)」を組み合わせることで、ServiceNowプラットフォームの価値を最大化する新オファリングを提供する。

 これにより、Impactのグローバルなサービス展開、ツール、知識から得られたインサイトは、CASEのプロフェッショナルサービスを通じて、顧客のServiceNowプラットフォームへシームレスに適用できる。

 両社は今後、パートナーシップをより強固なものにし、イノベーションの創出を加速させるため、神奈川県川崎市にあるFujitsu Uvance Kawasaki Towerに「Fujitsu-ServiceNow Innovation Center」を2024年後半に開設。同拠点を中心に、ユーザー向けの新たなオファリングに関して協業し、販売から、マーケティング施策の実施、デリバリー、相互人材育成を推進し、より質の高いカスタマーサクセス実現を目指す。

【関連記事】
Googleアナリティクス解析の第一人者・小川卓氏に学ぶGA4【来週開催】
富士通、toBeマーケティングを完全子会社化 新たな注力領域としてマーケティングの強化を目指す
シミラーウェブとイー・エージェンシーがパートナーシップを締結 企業のビジネスグロースを包括的に支援
Teads、LGアドソリューションズ社と独占的グローバルパートナーシップを締結
Mastercardとソフトバンクがパートナーシップを締結 ビジネスにおける意思決定を支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/05/10 15:00 https://markezine.jp/article/detail/45547

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング