MarkeZine(マーケジン)

記事種別

NHK、BSデジタル放送の視聴世帯が4000万突破

2008/08/07 11:35

 2007年11月に3000万を突破した9か月後に、ついにBSデジタル放送視聴世帯が4000万の大台をクリアした。NHKはその要因として、北京オリンピックの開催を控えた夏のボーナス商戦期に、受信機の普及が大幅に進んだことをあげている。

 BSデジタル放送の受信機は現在3,975万台。これに、ケーブルテレビでデジアナ変換して視聴している137万世帯を合わせると4,112万世帯となる。BSデジタル放送受信機で最も多いのは、「PDP(プラズマディスプレイパネル)・液晶テレビ」の2,333万台で58%を占める。続いて「デジタルチューナー」872万台、「ケーブルテレビ用STB(セットトップボックス)」584万台、「ブラウン管テレビ」は186万台となっている。

 一方、地上デジタル放送の受信機は3,757万台に達しており、NHKは2011年7月の完全デジタル放送化に向け、今後の普及が期待できるとしている。

【関連記事】
NHK教育、来年4月からワンセグ独自番組を編成
品質のビデオ5,000本が月額2,625円で見放題、地デジのIP再送信もある「ひかりTV」3月末スタート
「NHKオンデマンド」、12月に有料サービスとしてスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5