MarkeZine(マーケジン)

記事種別

広告からモバイルサイトへのアクセスはQRコードが約7割
モバイルキャンペーンに関する意識調査

  IMJモバイルは、過去1年以内に広告経由で、モバイルサイトアクセス経験者もしくはモバイルキャンペーン参加経験者を対象に、「モバイルキャンペーンに関する意識調査」を実施した。モバイルキャンペーンへの参加を促すには、QRコードの利用が高いようだ。【バックナンバーはこちらから!】

調査結果トピック

手軽に参加がモバイルキャンペーンのポイント

 過去1年以内に広告を通してモバイルサイトへアクセスや、モバイルキャンペーンに参加した人のうち51%はモバイルサイト内のバナー広告を通じてアクセスしていました。また、女性は商品パッケージや紙媒体を通しての誘引効果が高いようです。また、モバイル広告以外の手段でモバイルキャンペーンへの参加を促すには、QRコードや空メールの活用が有効で、手軽に参加できることで消費者の指示を得るようです。

調査結果詳細

調査概要

  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 調査地域:全国
  • 調査対象:15歳以上の男女 調査会社が保有する調査パネル
  • 有効回答数:1,035サンプル
  • 調査日時:2008年8月8日~8月9日
  • 割付条件:性年代別のモバイルサイト利用比率を、人口推計(平成20年7月版)を元に算出
※モバイルサイト利用比率はビデオリサーチ社発行のケータイ2008を参照

回答者プロフィール

  • 週1回以上モバイルサイトを利用・閲覧している人
  • 広告経由で1年以内にモバイルサイトにアクセス、またはモバイルキャンペーンに参加したことがある人
●性年代(n=1,035)
●性年代(n=1,053)
●保有携帯端末(n=1,035)
●保有携帯端末(n=1,053)
●職業(n=1,035)
●職業(n=1,035)
●モバイルサイト利用・閲覧頻度(n=1,035)
●モバイルサイト利用・閲覧頻度(n=1,035)

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5