SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

お金を借りる人と貸す人を結びつける、日本初のソーシャルレンディング「maneo」オープン

 「maneo(マネオ)」(http://www.maneo.jp)は、インターネット上でお金を貸したい個人とお金を借りたい個人を結びつ けるサービス。これまで日本には、個人がお金を借りる際、銀行と消費者金融の2つの選択肢しかなかったが、maneoは個人が個人からお金を借りるしくみを提供することで、新しいお金の借り方を提案する。

「maneo(まねお)」のトップページ

 maneoでは、「借り手(ボロワー)」が借入の目的や希望金額、金利オークションを作成し、「貸し手(レンダー)」が入札を行う。希望額に達してからの入札は、より低い金利を提示した人が落札するリバースオークション形式となっている。また、SNSでは、maneブロ、maneoメッセージ、mane友などの機能を使って利用者どうしがコミュニケーションを図ることができる。

 メンバー登録の条件は、20歳以上、65歳未満で日本在住であること。ボロワー登録の条件は、20歳以上、60歳未満。税込年収300万円以上、レンダーは20歳以上、65歳未満。ボロワーとレンダーはいずれも必要書類(本人確認資料など)を提出し、maneoの審査を受ける。

【関連記事】
米国最大の検索マーケティング専門ソーシャルニュースサイト「Sphinn」日本版オープン
AMN、「ソーシャルメディア・アドネットワーク」の運用開始
動画も写真もテキストも切り取って保存、ソーシャルスクラップブック「clipp」
Me.dium、ネットユーザーの検索行動によって結果が変わるソーシャル検索エンジン公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/10/20 13:55 https://markezine.jp/article/detail/5713

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング