SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アクセストレード、FX事業者比較サイト構築用のスペック一覧を提供

 FX事業者を選ぶ際には「初回証拠金」、「レバレッジ」などのスペックが参考にされるため、各事業者のスペックが一覧となって比較できるサイトは、通常の紹介型のサイトよりもCVRが高い傾向にある。

 アクセストレードを利用するアフィリエイター向けに公開された「一発スペックダウンロードFX」は、FX業者の手数料、ペア通貨など、サービスや機能の一覧42項目をCSVデータとしてまとめて提供するもので、アフィリエイターはFX事業者の比較サイトを簡単に作成することが可能になる。

 アクセストレードでは2004年からFX広告の取扱いを開始しており、取り扱いFXプログラム数は現在66件にのぼっている。

【関連記事】
アクセストレード、金融アフィリエイト広告の年率・限度額表示を自動更新するテンプレートを配布
インタースペース、アフィリエイト機能付き電子書籍検索ボックス「ブックサーチ」を携帯サイトに提供
インタースペース、「ガルオク」運営会社ワンステップフォワードを子会社化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/02/25 15:45 https://markezine.jp/article/detail/6697

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング