SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

パパは家事より育児が得意?妻の6割が満足

 ベルメゾン生活スタイル研究所は4月に、20~50代の女性781人のモニターを対象に「夫の家事や育児参加の実態」についてのアンケート調査を実施した。

 夫の家事参加に満足している人は50%近くに達しており、2人に1人が満足を感じている。しかし、夫にもっと家事参加してほしいと思う人は7割で、妻の求めるレベルはかなり高そうだ。現在、夫が担当している家事では「ゴミ出し」「食事の後片付け」「お風呂掃除」が上位にあがっている。

 一方、夫の育児参加にについては満足している人は約6割で、家事参加の満足度を上回っている。しかし、もっと育児に参加してほしいと考えている女性は約8割で、こちらも夫に対する期待が高いことがうかがえる。

 理想のパパ像としては、「子供から尊敬される」「子供の話をよく聞く」「いざという時は叱ってくれる」が多く、子供とのコミュニケーションがきっちり取れることが重要視されている。また、「理想のパパ」としてあげた芸能人では「つるの剛士」さんがダントツで1位になった。

【関連記事】
子どものお風呂はパパも活躍、バンダイがお絵描きせっけん発売
「子育て楽しい」と感じるパパ5割超、出産立会い率は49.8%に
夫に強まる“家族重視”傾向、「家族でテレビ」の団らんスタイルは9割超
夫が子育てに自信を持てるかどうかは、就業時間の長さと関係する

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/06/11 12:40 https://markezine.jp/article/detail/7522

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング