SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サーチャージ復活前に要チェック! エアライン満足度1位はシンガポール航空

 エイビーロード・リサーチ・センターは、2008年に海外渡航をした6,193人を対象に、5月に「エアライン満足度調査2009」を実施した。総合満足度で1位となったのは、5つの評価部門のうち4つで1位を獲得した「シンガポール航空」。2位は「ヴァージンアトランティック航空」、3位は昨年の7位からランクアップした「エバー航空」となった。

航空会社の総合満足度(全体/単一回答) -上位20社-

 部門別に見ると、「客室乗務員の接客サービス」のベスト3は、シンガポール航空、ANA、日本航空で、JAL系列の航空会社が大きくランクアップしている。また、「機内食」の上位3社は、シンガポール航空、ヴァージンアトランティック航空、カタール航空で、2位のヴァージンアトランティック航空は和食を評価する声もあがっている。

航空会社の総合満足度の評価の内訳
シンガポール航空は50%が「満足」と評価

 また、「機内エンターテインメント」の1位はヴァージンアトランティック航空で、エミレーツ航空、シンガポール航空が続いている。3社ともシートバックTV、オンデマンド放送、多チャンネルのプログラムを提供しており、ハードとソフト両面の充実が評価されている。

 秋から再び燃油サーチャージの復活を予定している航空会社もあるが、利用者は料金の安さだけでなく、サービス内容についても厳しくチェックしているようだ

【関連記事】
楽天トラベルがモバイルサイトを新設、世界53社の航空券を検索・比較可能に
トリップアドバイザーが旅行ブロガーと連携、クチコミ強化
月間4億PVの「ANA SKY WEB」に行動ターゲティングLPOを導入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/07/23 13:27 https://markezine.jp/article/detail/7874

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング