SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

不況も影響? 純国産オープンソース給与・勤怠管理システム「MosP」が1万ダウンロード達成

 「MosP(Mind Open Source Project)」は、マインドが提唱するオープンソースの勤怠管理・給与計算システムで、勤怠入力やスケジュール管理、給与情報の管理や給与帳票の出力等の機能を持ち、5000人規模まで対応可能。

 「MosP」はJavaで開発したWebシステムをオープンソースGPLで提供しており、利用者はノンカスタマイズで無償で使用することも、カスタマイズをMosPビジネス・パートナーのページやマインドに委託することもできるほか、利用者自身でカスタマイズすることも可能。ただし、改変したソースコードを公開しない場合はカスタマイズライセンスが発生する。

 この半年で「MosP」の半年間のダウンロード数が急増。マインドは、その理由として、不況下の中、低コストでシステム構築が可能なオープンソースに対する注目度が上がったこと、MosPがSaaS基盤にタイムリーに対応できたことなどをあげている。

【関連記事】
オープンソース開発サイトSourceForge.JPでAdSenseの運用が可能に
ライブドア、自社開発の汎用レコメンドエンジンをオープンソースで無料提供
驚異のオープンソース広告配信システム「Openads」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/08/25 12:00 https://markezine.jp/article/detail/8151

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング