SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ad:techが日本初開催
デジタルマーケティング活用が本格化

 ad:techは、マーケティングとITに特化したカンファレンス。これまでシンガポール、北京、上海、シドニー、ロンドン、パリ、ニューヨーク、サンフランシスコ、シカゴで開催されており、日本での開催は今回が初となる。

 各セッションのテーマは、サーチマーケティング、ソーシャルメディアマーケティング、行動ターゲティングなどの旬なキーワードが並ぶ。それぞれの分野のキーマンが集まり2日間にわたって議論を交わす。

基調講演前の受付では行列ができあがった
基調講演前の受付では行列ができあがった
展示会場の様子
展示会場の様子

 初日の基調講演には米国のベストセラーである『グランズウェル』の著者であり、米フォレスター・リサーチのシニア・バイスプレジデント ジョシュ バーノフ氏が登壇。「マーケティングの未来像 デジタルによる広告の転換期」と題した講演を行った。

米フォレスター・リサーチ シニア・バイスプレジデント ジョシュ バーノフ氏
米フォレスター・リサーチ シニア・バイスプレジデント ジョシュ バーノフ氏

 ジョシュ氏はまず、フォレスター・リサーチが消費者やマーケティング担当者に行った調査結果から、「従来のマーケティングはパワーを失っている傾向が顕著にでています」と指摘。「ネット、モバイルといったデジタルメディアを活用したマーケティングはよりパワフルになっています。こういった傾向はまさに“広告の転換期”を指すと言えます」と強調した。

デジタルメディアへの期待度が高い
デジタルメディアへの期待度が高い

 また、デジタルメディアに多くの人が集まる中で、マーケティング担当者が注目すべきはテクノロジーではなく、そこに集まる人への理解であると説く。

 「なぜ、SNS、ブログ、動画サイトなどのメディアにユーザーは集まるのか、どう活用し、どう行動しているのか。デジタルメディアをマーケティングに活用したいのであれば、テクノロジーではなく、その背後にあるユーザーの心理に注目することが大切です」。

 講演の後半では、ソーシャルメディアの中でも特に注目されているTwitterのマーケティングへの活用について触れた。事例として先日Amazonが買収したアパレルと靴のオンライン販売を手がけるZappos.comを挙げ、Twitterマーケティングの成功事例について言及した。

 「Zappos.comはソーシャルメディアを積極的に活用することで、顧客とすばらしい関係性を築くことに成功しました。Twitter上に公式アカウントを取得しただけでなく、社員全員にTwitterを使うことを奨励し、顧客とのコミュニケーションを促しました」。

 講演終了後には、受講者から質問も受け付けた。「ソーシャルメディアをマーケティングに活用した場合、効果測定はどのようにすればよいのか?」「新しいマーケティングに挑戦したいのだけど、どのように上層部を説得すればよいのか?」などの質問が飛び、デジタルメディアを活用したマーケティングへの注目度の高さが伺えた。

 なお、ad:tech tokyo 2009は本日まで開催している。

ネットワーキングパーティーも開催

 午前9時から午後6時までのプログラムが終了後にはネットワーキングパーティーも行われた。講演者、受講者の多くが最後まで残り、意見を交わしていた。

ネットワーキングパーティーの風景
ネットワーキング会場の風景

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/09/05 00:30 https://markezine.jp/article/detail/8242

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング