SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

本気で活用したい人へ!ゼロからわかるアクセス解析導入・運用完全ガイド

サービス導入時に用意すべき16の資料
【リクルートのアクセス解析担当者が明かすノウハウ】


 前回は複数のサイトにアクセス解析導入をしていく時の注意点を紹介いたしました。今回は、導入時に用意しておいた方がよい資料を紹介いたします。【バックナンバー】

複数サイト導入には資料が必須!

 複数サイトに導入を行っていくと、同じような説明を何度も行ったり、似たような質問を繰り返したり聞かれたりします。その時に正しく情報を説明するため、また同じような失敗が起きないために、必ず説明すべき内容とよく聞かれる内容に関しては資料を作成しておくと、複数のサイトで使い回しがききます。

 これによって伝え洩れの防止や工数の削減ができるようになります。今回は主な資料とその概要について紹介をいたします。参考になれば何よりです。

筆者注

 資料の一部は、ログマニアックスというサイトを運営されている、同僚のまさきん氏が作成した物も含みます。ここで改めてお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございます。

主な資料一覧

  • 導入ステップチェックシート
  • 導入概要
  • アクセス解析概要
  • 導入シート
  • 費用負担記入シート
  • オプションシート(ベンダー作成)
  • ユーザー申請シート
  • 他ツールやログとの数値比較
  • 実装マニュアル
  • 実装注意点
  • テストマニュアル
  • 問い合わせ管理シート
  • 導入スケジュール管理表
  • ベンダーリソース管理表
  • 費用管理シート
  • ヒアリングシート

 では、次ページよりそれぞれの概要を紹介いたします。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
資料の概要(1)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
本気で活用したい人へ!ゼロからわかるアクセス解析導入・運用完全ガイド連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

小川 卓(オガワ タク)

ウェブアナリストとして、マイクロソフト、ウェブマネー、リクルート、サイバーエージェント、アマゾンジャパンで勤務。2015年にフリーランスとなり、UNCOVER TRUTHのCAO(Chief Analytics Officer)に就任。フリーランスでは、コンサルティング、勉強会、執筆などで活躍してい...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/10/07 17:07 https://markezine.jp/article/detail/8296

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング