MarkeZine(マーケジン)

記事種別

著者情報

  • 大山 俊哉(オオヤマ トシヤ)

     1984年に株式会社電通に入社。2007年にデジタルビジネス局に異動し局長就任、その後、ダイレクトマーケティング・ビジネス局長を歴任。2014年4月に執行役員就任。デジタルマーケティング、インターネットメディア、データソリューション、プロモーション領域の責任者としてグループ会社も含めて統括。2016年7月に株式会社電通デジタルを設立、初代代表取締役CEO就任。コンサルティングファーム、IT企業、ネット専業、データ企業、BPO企業、海外企業等との新会社設立や業務提携等、様々な領域の企業とのアライアンスに関わる。2017年12月に電通・執行役員を退任、IT系や投資ファンド、媒体社などのアドバイザーを経て、2019年1月よりADKホールディングス執行役員・グループCDO(チーフデジタルオフィサー)就任。2020年1月より、ADKマーケティングソリューションズ取締役社長補佐・デジタルビジネス統括を兼任し、現在に至る。


執筆記事

3件中1~3件を表示
戻る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5