MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ブログに見る震災後の生活者のマインド変化、17日以降にポジティブ傾向が回復、ネガティブは平常時の10倍

2011/03/28 12:50

 ホットリンクは、東北関東大震災の影響による生活者のマインドの変化を分析するため、3月8日から21日にかけて、ブログの記事に見られるキーワードを分析した。調査対象となったブログの記事数は、16億5745万2369記事(2021万2947 ユーザー)。

 この調査では、ポジティブ行動キーワード群として、生活者のポジティブな行動と捉えられるキーワードとして「飲み会 宴会 解禁 パーティー イベント 居酒屋」、ネガティブ行動キーワード群として「中止 品切れ 品薄 自粛 おこもり」を定義し、時系列の出現ブログ記事数変化を調査した。

 この結果、ポジティブキーワード群は震災後大きく落ち込んだが、3月17日以降は回復傾向にあり、21日時点で震災前の84%まで回復している。一方、震災後に増加したネガティブキーワード群は、ピーク時から減少したものの依然平常時の10倍以上あることが明らかになった。

【関連記事】
ツイッターから震災関連情報を抽出して表示する情報サイト「QuakeMeme」
共同通信、フェイスブックで震災情報を海外に発信
「少年ジャンプ」特別無料配信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5