SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第73号(2022年1月号)
特集「2022年の消費者インサイト」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード」応募受付スタート

 「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード」は、インターネットでのさまざまな広告表現の可能性を探り、才能ある表現者たちを発掘・支援するためのアワード。公式サイトで、7月15日から8月10日までエントリーを受け付ける。

 プロ・アマ問わず応募できる「一般の部」では、インターネット上で閲覧したり、ダウンロードできるすべてのオリジナル作品、所定のテーマに沿ったバナー作品、スマートデバイスで利用できるアプリやコンテンツを対象とする。「企業の部」は、昨年8月11日から1年間に公開された、企業・各種団体によるウェブサイト、スマートデバイス向けに開発された広告、Yahoo! JAPANおよびGyaO! で掲載されたバナー広告を対象としている(エントリー対象外)。

 また今年は特別賞として、HTML5を活用した作品を対象にした「HTML5賞」、学生によって制作された作品を対象とする「学生賞」を新設。ノミネート作品は10月上旬に、受賞作品は11月下旬に発表される。

【関連記事】
「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2010」受賞作品を発表
mixi、マイミクが作ったバナーが商品を勧める「ソーシャルバナー広告」本格展開
mixiの「ソーシャルバナー広告」を導入したキャンペーンで213万人来訪
iPhone向け動画広告の認知率、バナー広告の1.7倍
カンヌ国際広告祭の音楽セミナーにパティ・スミスが登場

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/07/19 11:02 https://markezine.jp/article/detail/14109

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング