SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

地デジ化前に、欽ちゃんが視聴率30%にチャレンジ!
番組のセットをチームラボが制作

 一部地域を除いて地上アナログ放送が終了する7月24日の2日前に放送される“アナログ最後の金曜特番”を任されたのは、「電波少年」や「第2日本テレビ」で知られる日本テレビの土屋敏男プロデューサー。

 バラエティ番組『欽ちゃん! 30%番組をもう一度作りましょう(仮)』は、“欽ちゃん”こと萩本欽一さんが、もう一度視聴率30%番組を作ることにチャレンジする番組。セットを担当するのは、ヴェネチア・ビエンナーレへの出展も果たした猪子寿之氏率いるウルトラテクノロジスト集団・チームラボ。そのテクノロジーを駆使て伝説の「コント55号」が復活する。放送は、日本テレビで7月22日の19:00~20:54。

【関連記事】
「美術手帖」がピクシブとチームラボを特集
チームラボ、ありえない書と水墨画の世界を3D CGで表現
地デジ化対応、テレビは9割、それ以外の機器にバラつき
幻冬舎、河出書房から「DOMMUNE本」が続々登場
ニコニコ動画に先駆けて、「第2日本テレビ」が単月黒字を達成

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング