SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

小中高生専用のSNS「キッズスクエア」、順調にサービスを拡大できるか

 この1週間で読まれた「MarkeZineニュース」のベスト5は次のニュースだった。

MarkeZineニュース 週間ランキング(7月13日~7月20日)

第1位 小中高生専用のSNS「キッズ・スクエア」スタート
 株式会社大阪教育研究所が運営する小中高生のためのWebコミュニティ「サイバーキッズ共和国」が7月17日より、キッズ・ティーンユーザー専用のSNS「キッズスクエア」のサービスを開始した。

第2位 ブログにささやかれる都市伝説を集めた、kizasi.jp「みんなのきざし」オープン
 kizasi.jpは、ブログの中でまことしやかに語られている都市伝説ばかりを集め、『みんなのきざし“ブログでささやかれる都市伝説”』をオープンした。

第3位 和田アキ子のクローンがネットで話題に
 歌手の和田アキ子(56)の公式ホームページで、リアルなアッコが活躍している。6月30日にアッコのクローンが「ブログパーツ」で掲載され、これがネットで話題になっている。

第4位 オーバーチュア、いよいよ「新掲載順位決定方式」の導入を完了、運用開始へ
 オーバーチュアは、「入札金額」だけでなく「広告の品質」も加味して広告の掲載順位を決定する「新掲載順位決定方式」の導入を7月12日に完了。この方式での運用を開始したことを発表した。

第5位 野村證券がセカンドライフに参入、国内の銀行・証券会社では初進出
 野村證券は、3D仮想空間「セカンドライフ」に、情報発信拠点として「NOMURA CUBE」を開設した。

暴走しやすいネット社会とティーンユーザーの組み合わせ

 今週のトップは、小中高生専用のSNSがスタートしたというニュース。小中高生専用のWebコミュニティ「サイバーキッズ共和国」がキッズ・ティーンユーザー専用のSNSサービス「キッズ・スクエア」を開始した。

 悪質な書き込みがエスカレートして、実際にいじめなどの問題につながる可能性があることから、「キッズ・スクエア」運営は、会員が作成したホームページ・ブログの掲示板やチャットなどへの書き込みをスタッフが監視し、誹謗・中傷などの書き込みに対しては削除するなど、きめの細かい対応を行うということだが、会員が増えるにつれ、すべての書き込みを監視するのは、かなりの手間となりそうだ。ともすれば暴走しやすいネット社会とティーンユーザーの組み合わせ。はたして順調にサービスを拡大していけるか。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/07/20 10:07 https://markezine.jp/article/detail/1484

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング