SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アップル、グーグル、フェイスブックの2011年の売上比較

 世界最大のSNS「Facebook」を運営するフェイスブック社は、IPO申請の際に同社の業績やサービスの利用状況を公開。2011年の売上高は37億1100万ドル、純利益は10億ドル。SNS「Facebook」の利用状況は、月間アクティブユーザー数が8億4500万人、1日に押される「いいね!」とコメントの数は27億となっている。以下のグラフで、同社の勢いがわかるだろう。

フェイスブックの2009~2011年の売上高と純利益
フェイスブックの2009~2011年の売上高と純利益

 フェイスブック社は今後、ネットユーザーが増加しているブラジルやインド、ネット利用者に占めるフェイスブック利用者の割合が低い日本や韓国、ロシアで普及を図ると報じられている。

 分野は違うが、IT業界を牽引するアップル、グーグルの業績と比較すると、以下のようになる。IPOによって50億ドルともいわれる資金を調達するフェイスブック社は今後、どのような成長曲線を描くことになるのだろうか。

アップル、グーグル、フェイスブックの2011年の売上高と純利益
アップル、グーグル、フェイスブックの2011年の売上高と純利益

【関連記事】
フェイスブックがIPO申請、50億ドル調達へ
フェイスブックvs各国ローカルSNSの攻防
アップルがAndroidを僅差で破って米国シェア1位
アップル、中国でiPhone 4S展開
グーグルの中国撤退後、百度・捜狗のユーザー数が増加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/02/07 15:50 https://markezine.jp/article/detail/15148

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング