SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

デジタルガレージ、米DoubleRecall社と提携
キーワード入力を促すブランド広告技術を国内展開

 「DoubleRecall」は、自社メディアの特定コンテンツへのアクセスの導線に広告スペースを埋め込み、訪問者が広告メッセージ中のキーワードを広告枠内の入力欄に打ち込むことで非表示だったコンテンツが表示される仕組みになっている。

広告メッセージ中のキーワードを入力欄に打ち込むことで、コンテンツが表示される
広告メッセージ中のたキーワードを入力欄に打ち込むことで、コンテンツが表示される

 DoubleRecallは、考案者の出身地であるスロベニアで事業をスタートし、現在はニューヨークに拠点を移している。この広告技術は、インターネット広告に流入しにくいブランド広告費の受け皿として期待されており、欧州ではすでに、Mentos、Red Bull、Nissan、Renault、Volvo、Pfizerなど多数のグローバルブランドに導入されている。

 今回、デジタルガレージの子会社DGインキュベーションがDoubleRecall社に出資し、日本市場における事業展開を共同で行うことで合意。デジタルガレージは、3月以降のテストマーケティング開始に向けて、国内の媒体社、広告主各社への案内を開始している。

【関連記事】
“似ている人”に配信する「Look-A-Like」広告
サイバーエージェントとヤフー、スマホ向け広告商品を展開
デジタルガレージ、次世代CRMのIntercom社へ出資
「日本の広告費」総広告費5兆7096億円で前年比97.7%
mediba、スマホ向けアドネットワークで「リッチアド」のトライアル配信

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/02/24 17:50 https://markezine.jp/article/detail/15245

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング