SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

KLab、アメリカに現地法人を設立
国際分業体制でソーシャルゲームを開発

 アメリカ現地法人KLab Americaは、日米双方のソーシャルゲーム市場を熟知した幹部の下に、米国人を登用。米国人スタッフと日本側スタッフがコラボレーションすることで、グローバル市場に通用する世界感やテーマを企画する。

 日米で企画したゲームは、フィリピンにある子会社が開発し、KLab Globalからパブリッシングする。ゲームのマーケティングはKLab America、運用やカスタマーサポートはフィリピンで行い、財務会計処理はKLab Globalが行うという国際分業体制をとる。

 また、KLabは同日、ソーシャルゲームの企画から開発・運用までを行うPikkleの株式を取得し、完全子会社とすることを発表した。

【関連記事】
ソーシャルは重要なチャネルだが、ROIに最大の影響を及ぼしているのは「検索連動型広告」
DeNAとディズニーが提携、ソーシャルゲームを国内外で展開
アドビとグーグルがソーシャル分析への対応を強化
ソーシャルでは「ラストクリック」よりも「ファーストクリック」アトリビューションを重視すべき
日本の月間利用者数が1000万を超えたフェイスブック

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/04/17 11:30 https://markezine.jp/article/detail/15538

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング