SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

Responsys Interactレポート

ビッグデータ、リアルタイムコミュニケーション、ソーシャルメディアが導く リレーションシップマーケティングの新しい姿


 5月1日から3日間にわたって米Responsys社のイベント「Responsys Interact 2012」がサンフランシスコで開催された。この記事では、初日のジェネラル・セッションの中で強い印象を残したヘザー・ブランク氏のプレゼンテーション「What relationship marketing is like in the New School world」を紹介する。

新しい時代のリレーションシップマーケティング

 「New School Marketing」のコンセプトは、ジェネラル・セッションの最後を締め括ったヘザー・ブランク氏のセッションにおいて具体的な形で紹介された。

 ブランク氏はResponsys社のStrategic Serviceを統括するVice Presidentであり、数多くのクライアント企業のコミュニケーション戦略を成功に導いている。ブランク氏が提示したのはどこにでもいる、でも一人の個人として名前と顔を持つメリッサのストーリーである。

メリッサのストーリー

  • ある日、メリッサはスマートフォンでPinterestをチェックし好きなデザインの靴を見つけ、pinしておく。

 ↓

  • メリッサは後から自宅のiPadで商品のページを確認して(それはJAXON'Sというショップのサイトだった)オーダーする。商品の受け取りは勤務先にも近い店頭でのピックアップを選択。

 ↓

  • 靴を受け取りに訪れたJAXON'Sの店頭で、店員から新入荷のパンツを見せられた。とても気に入ったのでこちらも購入。裾直しが出来上がったらモバイルメールで知らせてもらうことにする。

 ↓

  • メリッサが自宅のPCでメールをチェックしていたら、靴とパンツのEレシートがメールで届く。そのメールには購入したパンツに似合うシャツやベストも紹介されている。「JAXON'Sの最新商品情報をお知らせするEメールを受信しませんか?」というメッセージもあって、MelissaはJAXON'Sのメールサービスに登録することにした。

 ↓

  • パンツの裾上げが出来上がったというお知らせメールをスマートフォンで受け取る。こちらを引き取りに再度店頭を訪れた。

 ↓

  • 登録したメールサービスのメールをスマートフォンで受信する。メールは「Personal Stylist」と題されていて、メリッサの購入した靴との組み合わせでボトム、トップス、アクセサリーまでが紹介されている。スマートフォンで見やすく楽しい仕掛けがしてあってついついつい見てしまう。(そのメールは横にスクロールするようにできていて、横にスクロールしていくと次々とコーディネートが見れる。)

 ↓

  • 1週間後、メリッサがお気に入りのファッション関連のblogを読んでいると、そこにJAXON'Sのディスプレイ広告が掲載されている。先日買ったばかりのパンツによく合うシャツを見つける。

 ↓

  • メリッサは自分の好みにぴったりのJAXON’SをFacebookとPinterestでフォローする。登録者限定のクーポンやセール情報を先行して届けてくれるFacebookのアプリにも登録する

 ↓

  • メリッサにJAXON'Sからの新製品メールが届く。この間購入した靴やパンツ、大好きなデザイナーに近いテイストの好みのデザインが多く、最近始めたヨガにぴったりのスポーツウェアも紹介されていた。いくつもlikeボタンをクリックし、Pinterestでもpinしておく。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
大切なのは顧客との「対話」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
Responsys Interactレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

岡本 泰治(オカモトヤスハル)

 株式会社ディレクタス 代表取締役。リクルートを経て、ディレクタスを設立。数多くの大手企業のeCRM及びEメールマーケティングの戦略を立案し実行を支援。現在は複数チャネルを横断したクロスチャネル・マーケティングのためのコンサルティングとCCCMなどのツール提供、運用支援を行う。著書に『BtoC向けマーケティ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/10/25 18:04 https://markezine.jp/article/detail/15638

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング