SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

どこからでもずっと使える一生モノのメールサービスがリニューアル

 メールアドレスは、これまで「パソコンのプロバイダー」や「携帯のキャリア」などに紐づけられてきたが、本来、メールアドレスは自分のもので、パソコンのプロバイダーのものでも、携帯のキャリアのものでもないはず。こういう考えから、さくらインターネットは、2006年8月から携帯のキャリアを変更してもプロバイダーやキャリアに左右されずに「ずっと使えるメールアドレス」として、「mym.sg」(マイメッセージ)を提供してきた。

 そして今回、さくらインターネットとネプロアイティは、携帯メールサービス「mym.sg」をリニューアルした。「携帯のキャリアを変えてもずっと使えるメールアドレス」という「mym.sg」のコンセプトを拡張し、同時にサービス内容もリニューアル。パソコンのメール、携帯のメールという垣根を取り払い、自分だけのメールアドレスを享受できる。

 リニューアルのポイントは、POPメールに対応、携帯アプリ・Webメールのデザイン刷新、アドレス帳インポート機能の追加、デコメールテンプレートを多数追加、携帯アプリが外部メールアドレスにも対応など。

ニュースリリース:マイメッセージがリニューアルしました


この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/08/03 18:36 https://markezine.jp/article/detail/1571

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング