MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ソフトバンク、フィルタリングサービスを利用する高校生も「LINE」を利用可能に

2012/08/30 11:00

 ソフトバンクモバイルが提供するフィルタリングサービス「ウェブ安心サービス」のプランのひとつ「ウェブ利用制限(弱)プラス」は、主に高校生を対象として、違法、出会い系、暴力・恐怖など指定された制限サイトの閲覧を制限するもの。

 ソフトバンクモバイルは、8月23日から 「ウェブ利用制限(弱)プラス」の利用者が、スマートフォンアプリ「LINE」を利用できるよう、「利用可能コンテンツ」に「LINE」を追加した。今回の更新によって、NHN Japanが提供する無料の通話&スマホアプリ「LINE」が、TwitterやFacebookなど国際的に広く利用されているコミュニケーションサイトのひとつとして、フィルタリングを適用している高校生も利用できるようになった。

【関連記事】
高校生のスマホ所有率は4割弱に急増、SNS利用者は8割弱
「LINE」登録ユーザー数が世界5000万人突破
スマートフォンで、FacebookとLINEの利用者割合が急上昇
デコれないツイッターは「カワイくない」【高校生の意識調査】
元ヤン・元ギャル30代の6割が「SNSをまったく利用しない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5