SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

20代男性の平均貯蓄額は105万円【今どき20代男子の実態調査】

 ライフネット生命保険が、全国の20代独身男性を対象に行なった調査によると、「現在恋人がいる」22.9%、恋人は「いない」(77.1%)となり、4人に1人は「今まで一度も恋人がいたことがない」(26.7%)と回答している。

 また、3人に1人は結婚「したくない」と考え、「結婚はしたいができないかも」と考える人も36.9%。結婚したくない理由は「自由な時間がなくなる」がトップで、結婚できない理由は「経済力の不安」。

 将来について8割が「不安」を抱いているが、将来への備えがある人は1割足らず。平均貯蓄額は105万円で、貯蓄ゼロの人も16.7%存在する。社会人では貯蓄額は167万円に増えているが、同世代のフリーターは53万円と100万円以上の差がついている。また、40代の貯蓄額(547万円)の約5分の1となっている。

 生活費以外のお金の使いみちについてたずねると、20代、40代とも「外食費・飲み代」「コンビニなどでのちょっとした消費」「携帯電話の通信費」など。20代では「漫画や本代」「ファッション・美容費」が上位を占める一方、40代では「保険代」「旅行やレジャー」「自動車・バイクにかかる費用」などが高くなっている。

【調査概要
調査タイトル:今どき20代男子のライフスタイルと将来の備え調査
調査対象:クロス・マーティングのインターネットリサーチモニター会員を母集団とする20代の独身男性450名、40代男性会社員150名(うち20代は学生150名、フリーター150名、正社員150名)
調査期間:2012年9月3日~9月5日
調査方法:インターネットリサーチ
調査地域:東京23区・政令指定都市
有効回答数:600サンプル(有効回答母数から600サンプルを抽出)
実施機関:クロス・マーケティング株式会社

【関連記事】
「ソーシャルで彼氏・彼女とつながりたくない」8割
女子に効くのは「ネット広告」、男子に効くのは「SEO」
女性の購買行動は既婚/未婚、彼氏の有無でどう違うのか
「“婚圧”を感じたことある」未婚者の4割 婚活疲れからSNSの利用も
「若者の海外旅行離れ」はウソ? 20年前と現在の新成人の旅行スタイル比較

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/11/07 12:02 https://markezine.jp/article/detail/16701

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング