SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スマホでのクーポン利用者、50%超え【モバイル利用動向調査】

 D2Cは、2012年11月に実施した「モバイル利用動向調査」の結果を発表した。

フィーチャーフォンとスマートフォンのユーザ比率

 調査対象者全体におけるスマートフォンユーザの比率は37.6%となり、2012年8月調査の36.4%から1.2ポイント増加した。所有パターン別に見ると、「スマートフォンのみ利用(32.4%)」「スマートフォンとフィーチャーフォンを併用(5.1%)」「フィーチャーフォンのみ利用(62.4%)」。「スマートフォンのみ利用」は、8月調査よりも1.4ポイント増加した。

 スマートフォンユーザの性年代構成を見ると、女性の比率が43.1%と2012年8月時点から0.6ポイントの微増。「男性40~49歳」が1.3ポイント、「女性20~29歳」「女性50~59歳」がそれぞれ1.2ポイント増加した。

主要スマートフォンサイト/アプリの利用状況

 スマートフォンユーザに、主要スマートフォンサイトとアプリの利用状況を聞いたところ、「Google(88.1%)」の利用者計がもっとも高かった。続いて、「Yahoo!JAPAN(77.7%)」「通信事業者のポータルサイト(56.1%)」「LINE(52.2%)」「Facebook(45.6%)」の順となった。

 2012年8月調査時と比較すると、「Twitter」は4.7ポイント、「mixi」は4.1ポイント下がった。一方で「LINE」は4.9ポイント上昇した。また「LINE」については、「1日に10回以上」利用するという回答では10.4%と最も高い数値を示し、以下「Twitter(7.8%)」「Yahoo!JAPAN(6.0%)」と続いた。

購買行動プロセスにおけるスマートフォンとパソコンの利用状況

 購買行動プロセスにおいて、スマートフォンの利用がパソコンと同程度かそれ以上であると回答したユーザの比率は「インターネット上で、新しい商品やサービスを知る(46.5%)」「インターネット上で商品やサービスについて検索する(46.5%)」「インターネット上の記事から、特定の商品やサービスに興味をもつ(42.4%)」の順で高い結果となった。

 一方、パソコンでのみ実施/経験するユーザの比率は、「インターネット上で商品やサービスを購入する(27.5%)」と「インターネット上で資料請求や見積もり依頼をする(21.9%)」で突出して高い割合であった。

店舗におけるスマートフォンの利用状況

 店舗におけるスマートフォンの利用状況については、「スマートフォン上のクーポンをお店で提示する(51.7%)」「スマートフォンを使って、お店の中で商品の詳細情報を調べる(46.9%)」、「スマートフォンを使って、お店の中で商品の口コミを確認する(45.3%)」の順で経験ありとなった。店舗における購買活動でも、約半数のユーザがなんらかの形でスマートフォンを活用している状況である。

 また、スマートフォンユーザの企業や店舗からの提供情報の登録状況に関しては、「メールマガジン(46.0%)」ともっとも高い数値を示した。以下、「企業のFacebookページ(15.8%)」「LINEの企業アカウント(15.1%)」「Twitterの企業アカウント(12.4%)」の順となった。

 企業や店舗からの情報の活用状況をそれぞれの登録者ベースでみると、「メールマガジン」で「チェックする」ユーザの割合が69.3%ともっとも高い割合となった。また、「来店、購入、応募経験(46.9%)」と、「メールマガジン」がもっとも高い割合であり、2位の「ダウンロードしている企業のアプリからの通知(32.4%)」よりも10ポイント以上、上回った。

【調査概要】
調査期間:2012年11月29~30日
調査方法:PCインターネット調査
調査対象:公募型インターネットリサーチモニタ
15~69歳の男女のプライベートで使用する携帯電話・PHS(スマートフォン含む)所有者
回収サンプル数:3,096サンプル(性年代別均等に割付回収)
調査機関:株式会社マクロミル

【関連記事】
モバイルネイティブの10代、スマホからのネット利用は1日2時間以上【ADK調査】
「スマートティーン調査報告」~高校生の4人に1人がスマホネイティブ
日本のスマホユーザーiPhoneシェア、6割超
10代女性スマホ所有者のLINE利用率は73.0%【LINE利用動向調査報告書2013より】
Androidスマホ利用者のネット利用時間がPCを上回る、セッション数はPCの3.5倍

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング