SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

2013年1月度、テレビCMオンエアランキング発表~「ユーキャン」が2位に躍進

 ゼータ・ブリッジは、独自のリアルタイムCM自動認識システムを利用し、関東民放テレビ局の2012年11月度のCMオンエア実績を集計したランキングデータを発表した。

 企業別オンエアランキングでは、花王が1位。そして毎年1月に大量出稿するユーキャンが今年も2位。トヨタ自動車、日産自動車、スズキ自動車、本田技研工業といった自動車メーカーも上位に。特徴的なのは、12月は全く出稿の無かったプロトコーポレーションとCHINTAIの2社がランクインしていることだ。

 商品別オンエアランキングでは、1位はグリー「グリー」、2位にユーキャン「ユーキャン」、3位はディー・エヌ・エー「モバゲー」であった。

【調査概要】
対象放送局:日本テレビ・テレビ朝日・TBSテレビ・テレビ東京・フジテレビ
集計期間:2013年1月1日0:00:00~2013年1月31日23:59:59まで

【関連記事】
「日本の広告費」総広告費5兆8,913億円(前年度比103.2%)実に5年ぶりに増加
朝はテレビよりもスマホで情報収集【女性の朝の過ごし方に関する調査】
2012年テレビCMオンエアランキング発表~商品別ではグリー、モバゲーが突出
若者のテレビや雑誌離れの実態が明らかに【ジャストシステム調査】
電通など、アジア太平洋地域向けテレビチャンネル開設~日本コンテンツ市場の拡大が狙い

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング