MarkeZine(マーケジン)

記事種別

10~12歳のパソコン使用率は約7割に【キャラクターと子供マーケット調査】

2013/03/13 12:30

 ビデオリサーチは、「キャラクターと子供マーケット調査」を実施し、その結果を発表した。本調査では、子供を対象にキャラクターの認知・好意・欲求、テレビ・雑誌の接触状況と商品の使用<及び生活時間などに関するデータを収集している。

キャラクター調査

 今回調査した125のキャラクターのうち、子供の人気キャラクターの1位は「ドラえもん」、2位「となりのトトロ」、3位「ミッキーマウス」であった。

 一方、母親の人気キャラクターの1位は「となりのトトロ」。そして2位「ミッキーマウス」、3位「ミッフィー」となった。

子供のPC・インターネット利用状況

 また、子供のPC・インターネット利用状況をまとめたところ、全体の44.2%がパソコンを使っていることが明らかに。そしてインターネットへのアクセスは利用者の86.4%に上ることがわかった。

 調査対象世帯のPC所有状況は94.2%。子供本人もパソコンを使っている率は半数近くに及び、10~12歳では7割に迫った。子供だけでの利用も全体では4人に1人だが、10~12歳では4割を超えた。そしてPC利用者の8割以上がインターネットを閲覧していると回答しており、教育ソフトやゲームソフトでの利用を大幅に上回った。

 さらにインターネット利用者を母数にした利用目的では「Webサイトの閲覧・検索」が79.7%で最も高く、「動画のダウンロード」30.5%、「オンラインゲームで遊ぶ」27.5%と続いた。よく見るサイトはYouTubeがトップで43.6%であった。

【調査概要】
調査方法:郵送調査
調査期間:2012年12月3~9日
調査地域:東京駅を中心とした半径30km圏
有効標本数:617人
調査対象者:調査時に満3歳~満12歳の男女個人(中学生は除く)
記入者は、全ての対象者の母親または母親代行者とする

【関連記事】
NHN Japan、LINEスタンプキャラクター新展開発表「目的は収益よりもロイヤルティ醸成」
タブレット広告のパフォーマンス特性はPC広告よりも有利
「NAVER まとめ」月間訪問者数1,300万人突破
Androidスマホ利用者のネット利用時間がPCを上回る、セッション数はPCの3.5倍
最もよく同時利用されるデバイスの組み合わせはテレビとPC【ニールセン調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5