SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

世界各国のマーケターがSLCに集結!「Adobe Digital Marketing Summit 2013」

「CMOの役割は、ブランドメッセージを決定し、ビジネスの結果まで落とし込むこと」Adobeが描くデジタルマーケティングの未来図とは?


 3月6・7日の2日間に渡って、米国 ユタ州 ソルトレイクシティで開催されたAdobe Digital Marketing Summit 2013。サミット開催中に、米アドビ システムズ社のデジタルマーケティングビジネス事業 プロダクト&インダストリーマーケティングディレクターのロニ・カオ・スタークさんにインタビューを行うことができた。(バックナンバーはこちら)

CMO不在の日本に、Adobeが描くデジタルマーケティングの未来図は受け入れられるか?

 フォトショップやイラストレーターなど、クリエイティブ分野で強みを持つアドビは、ここ数年にわたり、およそ25億ドルを投資して、デイソフトウェアなどのデジタルマーケティング分野の企業・サービスの吸収合併を行ってきた。そして今回のサミットにおいて、クリエイティブとデジタルマーケティングの統合を実現・提示した。

 そして今回のAdobe Summitのテーマであるデジタルマーケティング領域では5つのソリューション(Adobe Analytics/Adobe Social/Adobe Media Manager/Adobe Target/Adobe Experience Manager)から成るAdobe Marketing Cloudが提示された。

Q、CMO不在と言われる日本と米国の環境は異なるが、Adobe Marketing Cloudの概念は日本市場に受け入れられるのか?

米アドビ システムズ社
    デジタルマーケティングビジネス事業
    プロダクト&インダストリーマーケティングディレクター
ロニ・カオ・スタークさん

 「日本に関しては、特にAdobe Experience Mabagerの市場としてかなり関心をもっています。Adobe Experience Managerというのは、一言で表すと、ウェブコンテンツを管理するものです。ビデオなどのリッチコンテンツも配信でき、様々なデバイスへ対応できるレスポンシブデザインを簡単に行うことができます。さらに、ソーシャルコミュニティをつくることもできます。

 たしかに日本にはCMOはいないかもしれませんが、たとえばデジタル戦略担当のうような、デバイスの多様化を非常に気にしている人たちはいますよね。

 日本の消費者も、様々なデバイスを持っています。企業はその人たちに対してリーチしたいし、その逆に多種多様なデバイスから企業へアクセスしてくる消費者もたくさんいるでしょう。

 デジタルアセットマネジメントやWebコンテンツマネジメント担当の方、Adobe Creative Cloudを使っている人たち、そして代理店の人たちにとって興味を持ってもらえるものになっていると思います」(ロニ・カオ・スタークさん)

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
CMOの役割は、ブランドメッセージを決定し、ビジネスの結果まで落とし込むこと

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
世界各国のマーケターがSLCに集結!「Adobe Digital Marketing Summit 2013」連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/04/10 14:23 https://markezine.jp/article/detail/17433

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング