SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究(PR)

「売上を求められるのは営業ではなくマーケター」という危機感を持つ人に使ってほしい、検索連動型広告を柱としてパフォーマンスを追求するマリンソフトウェア

これからのマーケターに求められること

 最後にもう一度、マリンソフトウェアの強みである、検索連動型広告の未来についてレベルズ氏にたずねてみた。「デバイスの進化によって、いつでもどこでも検索することが可能になりました。ハードウェアの進化が人の行動も変えていく。その行動に合わせて検索というサービスのあり方も変わっていくことになるでしょう。興味をもって何か知りたい、もしくは必要だと思っている人をどうつかまえるかという発想の部分と、ブランディングも含めてメッセージアウトした部分にどう反応してもらうかという部分は、両方それぞれ発展していくのではないでしょうか。」

 進化を続けるマリンソフトウェアのソリューションは、デジタルマーケティングが根付きつつある日本で、これからますます活用の場を広げていくだろう。氏は日本のマーケターが置かれている状況について次のように分析する。

 「日本は広告代理店と企業のマーケターが協力してマーケティング活動をしているケースがほとんどだと思います。これは、日本における非常に特徴的な点です。いま、マーケターが求められるものはROIであることが多いと思います。しかし今後は、よりはっきりと「売上」、つまり数字を求められるマーケターが増えるでしょう。マリンソフトウェアは、その方たちのお役にたつツールだと自負しています。それが必要な方にご理解いただけるように私たちもがんばっていきたいですね。」

入札金額を変更したときにどのような結果になるかをシミュレーションする画面
入札金額を変更したときにどのような結果になるかをシミュレーションする画面

 しかし、デジタルマーケティング先進国の米国のマーケターも、悩みは多いとレベルズ氏は言う。「地道なSEM施策を実行できていない企業がまだまだ多く存在します。その一方で、売上目標達成に一番有効だと思っている施策は『検索連動広告』だと答えるマーケターは多い。わかっているけれど実行できていない、そんなマーケターの現状があるのです。マリンソフトウェアでは、こうした状況を踏まえて、どのようにオンライン広告の成果を上げていくかをテーマにしたセミナーを開催しています。興味ある方はぜひ足を運んでいただきたいと思います。」

成果の頭打ちから脱する! ネット広告の成果最大化セミナー
~明日から実践できるアトリビューション分析とSEM最適化手法~

「ネット広告のCPAの最適化やクリエイティブのA/Bテストをやってきたが、コンバージョンが頭打ちになってきた」そんな悩みを持つ、ネット広告やウェブの担当者に向けて無料セミナーが開催されます。

 「成果の頭打ちから脱する!ネット広告の成果最大化セミナー」
2013/10/17(木) 16:00 ~ 18:00 [主催]マリンソフトウェア株式会社、株式会社ビービット

セミナー詳細&お申込みはこちらから。

 「売上は、営業のものではなくなっていく」と語るレベルズ氏。売上、数字を上げることが今後マーケターにとっても直接的な指標になると感じている人が多いのではないかと指摘する。すでにそうなっているという人、これからそうなるとわかっている人、あるいはそうなるのではと感じている人は、ぜひマリンソフトウェアのソリューションに触れ、自らのマーケティング活動の効率化に取り組んでほしい。

マーケター必見の資料!
「ネット小売業界における検索広告の運用とパフォーマンスの追求
検索広告で収益パフォーマンスを拡大するための5つの戦略」

 世界のGoogle AdWordsの売上を見ると小売業が30億ドル以上を占めていることがわかります。当然これには理由があります。検索広告がきわめて効果的で、安定した投資対効果(ROI)が見込めることが立証されたためです。
 

 マリンソフトウェアは、グローバルな小売業者を対象として調査を行い、検索広告市場のきわめて激しい競争を勝ち抜くための主要戦略5点をまとめました。

 

 ぜひ、ダウンロードして、貴重な調査データをご覧いただき、自社の施策立案にお役立てください。 

ダウンロードはこちら

 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/10/25 13:53 https://markezine.jp/article/detail/18562

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング