SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ジー・サーチとマイクロソフト、分析も報告もExcelでできるソーシャルメディアの効果検証ツール「GARNET」

 「GARNET(ガーネット)」は、TwitterやFacebookといったソーシャルメディアから発信されているさまざまな情報を蓄積・収集・分析するためのサービス。ユーザーは Excelから直接このサービスに接続することができる。また、ジー・サーチが保有する日本最大級のビジネス情報データベースやビッグデータ、顧客保有のデータとの相互連携も可能となる。

 「GARNET」では、必要なグラフだけをPowerPointやWordに転記できるため、簡単にレポート作成が行える。サーバからデータをダウンロードした後でExcelファイルを保存すれば、オフラインでの分析作業が可能。申し込み以降のソーシャルメディアデータはクラウドに蓄積され、いつでも分析できる(申し込み以前のソーシャルメディア過去データに対する分析はオプション)。アカウント分析とリスニングをひとつのツールで行うことで、運用作業の負荷が軽減。複数の製品やブランドを横断的に評価する場合、同じ定義の指標で検証が可能となる。

 主な機能は、Twitterアカウント分析、Twitterリスニング、Facebookページ分析、Facebookページ投稿分析、G-Searchデータベースサービス連携、お客様保有データ連携(オプション)、G-Searchデータベースサービスのコンテンツデータや自社保有のデータ分析。初期導入費用は10万円。サービス利用料は月額10万円~、年一括払いでは98万円となっている。

【関連記事】
インテージ、ドコモ、NTTデータがTwitterと購買行動についての共同研究
DAC、FacebookクーポンとO2O「プチギフト」を活用した広告商品を販売
ガリガリ君「クリームシチュー味」の評価はいかに?
データアーティスト、ネットリサーチサービス「キーワードインサイト」開始
大丸梅田店、Bluetoothによる来場者の行動分析ツールを本格導入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/11/15 13:00 https://markezine.jp/article/detail/18849

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング