SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通、YouTubeマンガ雑誌「MANGAPOLO ZERO」来春創刊

 電通は、「YouTube」の公式チャンネル「MANGAPOLO(マンガポーロ)」内で、マンガ雑誌「MANGAPOLO ZERO(マンガポーロゼロ)」を来春創刊する。

 「MANGAPOLO」はマンガと読者との出会いを創出するためのプロジェクト。2013年2月にYouTube内にマンガチャンネル「MANGAPOLO」を開設し、複数の出版社と共同して既刊の人気マンガ作品を中心に配信を行っている。チャンネル登録者数は約4万7千人。

 「MANGAPOLO ZERO」は、この「MANGAPOLO」内のひとつのコーナー(再生リスト)として新設。応募者の投稿した作品はMANGAPOLOチャンネルで公開し、読者となるチャンネル登録者や一般YouTubeユーザーによる視聴回数や反響などを参考情報に、審査員による審査を行う。公開オーディションでマンガ家を決定する形式を採用することで、連載前から注目が集まる設計とする。

【関連記事】
ネスレ日本、「ネスレシアター on YouTube」スタート
トライバルメディアハウス、YouTube活用動画マーケティング支援サービス開始
大学生は「Facebook・はてな」、高校生は「YouTube・FC2・Ameba」
KDDI、テレビをスマホに「Smart TV Stick」提供、テレビでYouTubeやアプリが利用可能に
YouTube公式番組にマンガチャンネル登場~第1弾『ドラゴンボール』コミックを無料配信

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング