SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZine Day 2014 Autumn(PR)

CVR最大200%改善! 広告効果を最大化するクリエイターズマッチのノウハウとは?

1か月に27時間も発生する埋没コスト、いかに解消するか

株式会社クリエイターズマッチ 代表取締役 岡村 佳浩氏
株式会社クリエイターズマッチ
取締役 岡村 佳浩氏

 「ADTest」のような効果検証を繰り返し、改善を行っていく際には、大量のクリエイティブが生じる。クリエイターズマッチでも毎月約1,500ものバナー・LPが作成されるが、実際に納品までには修正チェックなども含めて、その4~5倍ものファイルを作成することになる。同社でも平均して1日375ファイル、1時間で47ファイルもの作業が発生するという。ミスなく作業し続けるのは至難の業だ。

 そのため、メールやファイルの管理は煩雑になりがち。ファイルを探すなどの雑務に費やす時間も、軽く見ることはできない。1時間当たり10分とすると1か月で1,600分、27時間もの埋没コストを発生させることになる。呉氏に代わって登壇した岡村氏は「メールやファイルの整理・管理をスピーディーに完璧にできるようになるのが真の成長だろうか。管理を簡単にし、本来の業務に集中できる方が建設的ではないか」と訴える。

 そこでクリエイターズマッチでは、クリエイティブファイルを効率的に管理するためのソリューションを開発。さらに2011年9月より「AdFlow」として社外にも提供している。

全工程で40%のタイムロスの削減を実現

 「AdFlow」は発注側と受注側が同じプラットフォームを共有し、依頼や作業の流れをリアルタイムで管理することができる。クリエイティブの制作、修正、反映などもすべてシステム上で行えるようになっており、面倒なメールでのやりとりやファイル管理、Excelによる進捗管理などを不要にする。ライブラリ機能も用意されており、大量のファイルの中から必要なファイルを検索することも容易だ。

「AdFlow」の画面例 案件管理機能(左上)、進捗管理機能(右上)、修正指示出し機能(左下)、ライブラリ機能(右下)
「AdFlow」の画面例 案件管理機能(左上)、進捗管理機能(右上)
修正指示出し機能(左下)、ライブラリ機能(右下)

 つまり、クリエイティブ制作時の進捗管理だけでなく、以前のリソースを活用することでプランニングに役立てたり、案件終了後のファイル整理を不要にできたりと、クリエイティブに関する全ての工程において効率化が可能になる。

 岡村氏は「AdFlow」導入による埋没コストの削減例として、あるユーザーにおける導入前と導入後の業務時間差を紹介。導入前に比べ、プランニング・提案、制作・進行管理、そして実績管理に至るすべての工程で40%も時間が削減でき、新たに時間が確保できるようになったという。確保した時間をプランのブラッシュアップに費やすもよし、デザインクオリティを追求するもよし。より価値のある仕事に費やせるようになるだろう。

次のページ
アドテクが伸長する今、分析データの活用が肝

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZine Day 2014 Autumn連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

伊藤 真美(イトウマミ)

フリーランスのエディター&ライター。もともとは絵本の編集からスタートし、雑誌、企業出版物、PRやプロモーションツールの製作などを経て独立。ビジネス系を中心に、カタログやWebサイト、広報誌まで、メディアを問わずコンテンツディレクションを行っている。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/11/25 11:00 https://markezine.jp/article/detail/21083

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング