SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

SIX、SXSWアクセラレーターの「Best Bootstrap Company」に選出

 SXSWは、インタラクティブ、映画、音楽をテーマにした巨大なカンファレンス。今年で7回目の「SXSW Accelerator」はオラクルが提供。スタートアップに投げかけられる「消費者行動をどのように変えることができるか」という質問に答えるべく、18社がファイナルラウンドでピッチを行い、6社がグランプリを受賞した。受賞者は以下のとおり。

Enterprise and Smart Data Technologies
Partpic(米国)

Entertainment and Content Technologies
Zype(米国)

Digital Health and Life Sciences Technologies
Tinnitracks(ドイツ)

Innovative World Technologies
SLANTRANGE(米国)

Social Technologies
RealSavvy(米国)

Wearable Technologies
Tinitell(スウェーデン)

 SIXは音楽を再生しているときに、音楽と同期して歌詞が表示される次世代型スピーカー「Lyric Speaker(リリック・スピーカー)」を開発。モバイル端末から音楽を選曲して再生すると、スピーカー・一体型透過スクリーンに、歌詞が自動生成された美しいモーショングラフィックで表示される。

 SIXは、SXSWアクセラレーター・コンペティションのEntertainment and Content Technologies部門のファイナリストに日本企業として初めて選出され、「Best Bootstrap Company」に選ばれた。SIXのFacebookによるとアジア初の快挙だという。

【関連記事】
SIXの「歌詞を表示するスピーカー」がSXSWアクセラレーター・ファイナリストに日本企業として初選出
博報堂、次世代型クリエイティブエージェンシー「株式会社SIX」設立
博報堂、「アルスエレクトロニカ」と提携、イノベーション創出支援サービスを展開
博報堂、モノ×テクノロジーで未来動かすプロジェクト「monom」発足~第一弾プロダクト開発中
VASILY、深津貴之氏が「iQON」のUIデザインアドバイザーに就任

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング