SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

モバイル戦国時代を制覇する!mobidec2007詳細レポート

明治製菓のモバイルプロモーション事例


「モバイルを活用した顧客コミュニケーションの最新事例」と題したセッションでは、「カール」と「XYLISH(キシリッシュ)」のモバイルサイトを例に挙げて明治製菓の顧客とのコミュニケーションの取り方が紹介された(この記事はmobidec2007セッションのレポート記事です)。

Webマーケティングへの取り組み開始から5年間で大幅なPVの伸びを達成

 2002年から本格的にWebマーケティングへの取り組みを開始し、PV(ページビュー)ベースで見ても2003~2007年度の5年間で急激な伸長を遂げた同社。ちょうどこの期間は、いずれの企業でもWebマーケティングへの取り組みが非常に進化した時期に当たる。

 「2005年頃からケータイ=モバイルサイトへの取り組みにもいっそう力を注ぎ、この結果CM動画配信などのコンテンツ投入によって順調にPVも上がってきています。Webマーケティング分野が継続的に成長を遂げている中でも、このケータイサイトの加速度的な伸びは大いに注目に値する」と明治製菓株式会社 堀氏は語る。

明治製菓株式会社 菓子マーケティング部 宣伝媒体グループ長 堀 淳理 氏

 

 お菓子という分野は毎週何かしら新製品が各社から発売され、販売促進に携わる側もその動きに合わせてタイムリーに新しいものを投入していかなくてはならない。それだけ、新製品はもちろんクリスマスやバレンタインの「手作りチョコレートレシピ」といった、季節ごとのキャンペーンを随時Webサイトで展開して、顧客の取り込みを図る。

モバイルサイトも基本は同じだが、PCサイト以上に見やすさや親しみやすさを強化するという点に着眼して、文字情報を簡素化してビジュアルを重視したページデザインにリニューアルするといった試みを心がけている。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
Web上の仮想コミュニティからリアルイベントへ誘導するクロスメディア展開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
モバイル戦国時代を制覇する!mobidec2007詳細レポート連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

Office Louge 工藤淳(オフィスローグ クドウアツシ)

IT系出版社勤務を経て独立、現在フリーランス。もともと文系出身なので、「非技術者が読んで意味がわかるか?」を考えながら書くのが得意。とはいうものの、楽器から建築、自動車まで何でも注文があれば書いてきたのが、気がついたらIT専門のような顔をして仕事をしているというのはナイショ。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/12/13 11:45 https://markezine.jp/article/detail/2314

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング