SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

デジタルマーケティングプラットフォーム「Microsoft Azure」の魅力とは?(PR)

マーケティングデータをつなぐハブになる~クラウド基盤、Microsoft Azureがもたらす恩恵

 クラウドプラットフォームを活用したデジタルマーケティングが主流になってきているなか、特に注目を浴びているのがMicrosoft Azureだ。導入することでどんなメリットがあるのか、マイクロソフトのパートナー企業であるネクストスケープの渡邊真由氏、ルイス・コスティガン氏、青木淳夫氏、上坂貴志氏に伺った。

データ基盤ありきのマーケティングが主流に

 ネクストスケープは、SIerとしてITソリューションの企画提案・開発・保守を行っている。渡邊氏は同社DMP本部の本部長。リクルートでのディレクターを経て、現在はクライアントのデジタルマーケティングの戦略立案などを担当する。ルイス氏は、CMSのKenticoやMAのMarketoをはじめとする海外ソフトウェアの市場調査を担当。青木氏はアーキテクトとして、Sitecoreやデジタルマーケティングツールの導入や開発支援を行っており、マイクロソフトとSitecoreからMVPに選出された実績も持つ。一方、Microsoft Azure(以下、Azure)のMVPに選出されている上坂氏は、エバンジェリストとしてAzureに関するサービス、ノウハウをクライアントや社内に伝えている。

右より、株式会社ネクストスケープ
執行役員 DMP本部 本部長 渡邊 真由氏
同社 同部 ルイス コスティガン氏
同部 青木 淳夫氏
経営戦略本部 上坂 貴志氏

MarkeZine編集部(以下、MZ):Azureに関する、貴社での取り組みを教えてください。

渡邊:現在マーケティング領域は広がりを見せていて、ツールを1つ導入して最適化しただけでは、効果を最大化するのは難しいです。そこで必要になるのは、各ツールを基盤でつなぎ連携を図ること。そして、Azureがその役割を担えると弊社では考えています。具体的には、ビッグデータの解析やデータをつなげるためのDMP基盤として活用しています。

MZ:DMPの最近の動向はいかがでしょうか。

渡邊:BtoB・Cの企業共にニーズが高まってきています。これまで、Sitecoreなどを導入し活用することに手いっぱいとなる企業が多かったのですが、最近ではツールが簡易に使えるものが増えたこともあり、複数のツールを使いこなす企業も増えています。例えば購買履歴などのデータをもとにメール施策を行うといったことも当たり前になっていて、そこでデータを1つにまとめることができるDMP基盤は今後ますます有効になると考えています。

コンテンツからコンテクストマーケティングの時代へ

MZ:海外ではどうですか。

ルイス:海外では、コンテンツマーケティングをさらに発展させたコンテクストマーケティングがトレンドになっています。コンテンツマーケティングでは、サイトに誰が訪問しても同じメッセージを掲載するのが一般的でした。しかしコンテクストマーケティングは、ユーザーの目的に合わせたメッセージを最適なタイミングで届けるところまでを考えます。

 また、コンテンツマーケティングの登場後、クラウドソーシングなどを駆使してコンテンツを多量に制作することが容易になりました。その結果、コンテンツが溢れかえっているのが現状です。そのため、コンテンツを適材適所に活用するコンテクストマーケティングが必要となるのです。

MZ:コンテクストマーケティングを実現するために、貴社ではどういったソリューションを提供していますか。

ルイス:弊社では、SitecoreやKenticoというマーケティングオートメーションに特化したCMSの導入支援を行っています。コンテンツの編集を容易にする機能はもちろん、コンテクストマーケティングに関する機能も備えています。あらかじめペルソナを設定して、訪問者のページ遷移を分析し、ペルソナとの親和性が高い訪問者にはペルソナごとに設定した広告やメール、パーソナライズされたコンテンツを提供するといったことができるのです。

 このようなCMSもAzureのクラウド基盤で構築することで、DMP基盤として活用できるのはもちろん、他ツールとの連携を容易にしてくれるといったメリットもあります。

CMS・MAツールの比較表が今ならダウンロードできます!

 ネクストスケープは、独自にグローバルで展開されているCMS・MAツールの比較表を作成しました。記事内に登場したKenticoやSitecore、Marketoなどの特徴的な機能から費用感まで、導入を検討するにあたり必要な情報が細かく載っております!ダウンロードはこちらから

次のページ
クラウドがマーケターの負担を下げる

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
デジタルマーケティングプラットフォーム「Microsoft Azure」の魅力とは?連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

東城 ノエル(トウジョウ ノエル)

フリーランスエディター・ライター 出版社での雑誌編集を経て、大手化粧品メーカーで編集ライター&ECサイト立ち上げなどを経験して独立。現在は、Webや雑誌を中心に執筆中。美容、旅行、アート、女性の働き方、子育て関連も守備範囲。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング