SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サイバーエージェントの「CA‐Link」「RightSegment」、 デジミホの「R∞」と連携

 サイバーエージェントは、LINEビジネスコネクト向け配信ツール「CA‐Link(シーエーリンク)」と、プライベートDMP「RightSegment(ライトセグメント)」において、デジミホのマーケティング・オートメーションツール「R∞(アールエイト)」と連携した。同連携により、「R∞」導入企業は、自社の顧客属性や行動・購買履歴などのユーザー情報をもとにターゲットセグメントを作成・活用し、多様なメディアへ広告を配信することが可能となる。

概要図
概要図

 具体的には、「CA‐Link」と「R∞」の連携によって、「R∞」にて作成したターゲットセグメントを活用して「LINE公式アカウント」に最適なメッセージを配信することができるようになる。例えばEC企業の場合、顧客の購買情報を活用し、特定の商品を購入するユーザーを対象に、定期購買を推奨するメッセージを配信するなど、「LINE」を通じたユーザーと企業の深いマーケティング・コミュニケーションの最大化が期待できる。

 また、「RightSegment」との連携では、ターゲットセグメントを活用し、サイバーエージェントの広告ネットワーク、および「RightSegment」が連携する「Yahoo! DMP」を通して、「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク」や「Yahoo!プレミアムDSP」などへ広告配信することができるようになる。

【関連記事】
シャノン、MAのデータからコンテンツ評価するサービス提供
エイジア、電通ダイレクトフォースと業務提携〜MAツールをOEM提供
MAの導入期間を大幅削減!エクスペリアンジャパン、「シナリオテンプレートサービス」
プラットフォーム・ワンのDSP、広告キャンペーンのビューアビリティ計測を可能に
fluct、Reproと連携~SSP利用するアプリディベロッパー向けにマーケティングツール提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/06/27 12:12 https://markezine.jp/article/detail/24666

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング