SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CAのAI研究組織、イェール大学の成田悠輔氏をアドバイザーに招聘~最先端の経済学をアドテクへ応用

 サイバーエージェントは、人工知能をアドテクノロジーに活用するためのAI研究組織「AI Lab(エーアイ ラボ)」において、米イェール大学の成田悠輔氏をアドバイザーに招聘し、産学連携を開始した。

 成田悠輔氏は、米イェール大学の経済学部とCowles Foundationにて研究に従事し、因果推論・計量経済学とその市場設計(マーケットデザイン)・教育・労働などへの応用において期待を集める若手リサーチャー。

 同氏の招聘により、「広告によるユーザー体験やブランド体験への影響の因果関係の推定」や「広告取引における価格決定メカニズムの改善」といった課題に取り組み、アドテクノロジー分野における経済学の応用を進めていく。

【関連記事】
コンカー、AIマーケティングプラットフォームの構築目的に実証実験を開始
セガネットワークスとShowcase Gig、AIチャットボット活用した体験型広告を提供開始
クラウディアンなど4社、走行中の車種を認識してデジタルサイネージにターゲット広告を配信
サイバーエージェントのAI研究組織「AI Lab」、電気通信大学と産学連携へ
CyberZ、「AI技術推進室」を新設~スマホ広告測定ツールに機械学習によるTVCM分析機能を実装

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/11/28 09:30 https://markezine.jp/article/detail/25682

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング