SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINE、クラウドAIプラットフォーム「Clova」を発表 NEVERと共同開発

 LINEは、スペインのバルセロナにて開催されているモバイルカンファレンスMobile World Congress 2017キーノートにて、LINEの新たな戦略としてクラウドAIプラットフォーム「Clova(クローバ)」を発表した。

 「Clova」は、LINEとNAVERの共同開発プロジェクトとして研究開発を進めている。メッセンジャーアプリのLINEと韓国の検索ポータルのNAVERを開発してきた技術や豊富なコンテンツ、サービスを活用することで、よりスマートなクラウドAIプラットフォームを実現した。

 また、同プラットフォームを搭載した製品として、アプリ「Clova App」、LINE初の自社デバイスとなるスマートスピーカー「WAVE(ウェーブ)」の発売を初夏に日本と韓国で予定している。

 話かけると音声で会話をしたり、ニュース、天気・占い情報、コマース、カレンダー、翻訳などのコンテンツ・サービスや、音声で家の電気のオンオフなどを行うホームコントロール、オーディオブックなどが利用できるようになる。

 また、今回の発表に合わせて、ソニーエージェントテクノロジーを搭載したスマートプロダクトを展開するソニーモバイルコミュニケーションズ、スマートトイ分野に力を入れるタカラトミー、バーチャルホームロボット「Gatebox」を展開するウィンクルといった企業と様々な領域でパートナーシップを推進していくことも発表。LINEはこれらの取り組みを皮切りに、あらゆるデバイスやシーン、環境とAIが溶け合っていく世界を目指す。

【関連記事】
「LINE Ads Platform」、台湾での本格運用を開始
LINE、アプリ内に「ニュースタブ」を新設~1日150本のニュースをピックアップ
「LINE Ads Platform」、販売・開発に関するパートナー認定制度を導入
KDDI、AIを活用した「KDDI AI翻訳」とオペレーターによる「KDDI TV通訳」の提供開始
ゆめみ×セレス、「ビジネスサイエンスAIラボ」を設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング