SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サイバーエージェントの「AIR TRACK」、アプリメディア向けに行動分析画面をリリース

 サイバーエージェントのアドテクスタジオは、同社が提供する位置情報を活用した行動分析ターゲティングツール「AIR TRACK」において、「AIR TRACK」のSDKを導入しているアプリメディア向けに行動分析画面をの提供を開始した。

メディア向け行動分析画面の例
メディア向け行動分析画面の例

「AIR TRACK」は、位置情報の取り扱いに関する利用目的や取得情報などの注意事項に予め同意したユーザーのみを対象に、特定のエリアに訪れたユーザーに対してターゲティング広告を配信するサービス。今回の取り組みにより、「AIR TRACK」による情報の取得に承諾しているユーザーの行動データを分析することが可能に。

 これにより「AIR TRACK」を導入するメディアは、分析結果をアプリケーションのUI /UXの改善に役立て、ユーザーの属性や行動傾向から、クーポンなどの出し分けや、店舗ごとのプッシュ通知などの取り組みが可能になる。これにより、メディアはユーザーの行動履歴の分析から、デモグラフィックなユーザー像をオフライン行動から類型し、メディアの体験ストーリーとして反映することもできる。

【関連記事】
ドコモ、「モバイル空間統計」を実用化、ドコモ・インサイトマーケティングがリサーチ事業を展開
博報堂、博報堂アイ・スタジオ、日本マイクロソフト、AIサービス活用した広告配信システムを開発
Supership、独自データと位置情報を掛け合わせたオーディエンス広告配信を開始
サイバーエージェント、人的にブランドセーフティ監視を行う新組織を設立
サイバーエージェントのチャットボット、ユーザーが選択肢を選んで会話する「シナリオ型応対」に対応

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/06/08 16:00 https://markezine.jp/article/detail/26603

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング