SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

JAL、ANA等も活用中!「Domo」による解決策と成功事例を共有~富士通が無料セミナーを共催

 富士通は、2017年9月15日(金)にドーモと共同で、データ活用セミナーを開催する。

 ドーモが提供する「Domo」は、社内の様々な部門が個別のシステムで管理・分析しているデータを一元管理することができるクラウド型プラットフォームだ。ANAやJAL、ローソンなどで導入されており、あらゆる業務改善を可視化することで、最適なタイミングでのデータ活用を実現する。

 同セミナーでは、「Domo」による解説策と成功事例を紹介し、データの集約・可視化・共有によるビジネスの改善方法を解説。メディアやEC担当のマーケターをはじめ営業担当者、販売部門、経営層などにおすすめの内容となっている。

【開催概要】
・日時:2017年9月15日(金)13:30~15:00 (13:00~受付開始)
・会場:富士通デジタル・トランスフォーメーション・センター(受付30階)
   〒105-6125 東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル
・定員:12名(先着順)
・受講料:無料
・主催:富士通株式会社
・共催:株式会社ドーモ
お申し込みはこちら

【関連記事】
ローソン、ネットスーパー事業に「Domo」を採用 ビジネスの生産性向上と意思決定の迅速化へ
ANA、BIツール「Domo」を導入 リアルタイムデータを活用しマーケティングROIの最大化へ
JAL、BIツール「Domo」を採用~ビジネスデータの最適化およびマーケティングROIの最大化へ
富士通とトレジャーデータが協業し、POS・CRMデータをアプリやモバイルのログと連携
富士通、Marketoとマーケティングオートメーション事業で協業

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/09/04 13:00 https://markezine.jp/article/detail/27025

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング