SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

コラボスとジーニーが提携に基本合意 コールセンターのデータとMAを掛け合わせたプラットフォームを開発

 コラボスとジーニーは、コールセンター独自のデータとマーケティングオートメーション機能を統合した、新たなデジタルマーケティングプラットフォームの共同開発と販売強化を行う目的で、業務提携することについて基本合意した。

 コラボスは、お客様相談室や製品問い合わせセンターなどで利用されているIP電話交換機システムや顧客情報管理システムをクラウドサービスの形態で提供。システムの構築から運用管理までトータルでサポートしている。

 一方、ジーニーは、「GenieeSSP」やマーケティングオートメーション「MAJIN(マジン)」などを独自で開発し運用・提供している。

 これまでコールセンターにおいては、収集されているにも関わらず、活用できる形でデータ化されていなかった様々な情報が多数あった。両社は、それらの情報とオンライン上で収集されたデータを統合することで、消費者を多角的に捉えたデジタルマーケティングを実現すべく今回基本合意に至った。

 今後両社は、コラボスのコールセンターシステムに関するノウハウと、ジーニーのアドテクノロジーやMAJINの開発・運用ノウハウを活かし、企業のマーケティングやCRMの精度向上に貢献する、新たなマーケティングオートメーションプラットフォームを共同で開発・提供していく。

【関連記事】
ROAS最大化へ!GMO TECH、成果報酬型のDSP「GMO SmaAD DSP」をリリース
トランスコスモス「DECAds Connect Edition」、「Amazon Alexa」に対応
マーケティングオートメーション「MAJIN」、機械学習でスコアリング行う機能追加
トレンダーズ、ジーニーと提携し6秒動画に特化した動画広告配信サービスをリリース
ジーニー、FIVEと連携し動画広告領域に本格参入 ソフトバンクのPMPにも配信機能を提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/01/11 17:00 https://markezine.jp/article/detail/27740

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング