MarkeZine(マーケジン)

記事種別

AdRoll Japan、「ネイティブ広告」の販売を開始

2018/02/19 13:00

 AdRollは、米国にて2017年10月より提供を開始した「ネイティブ広告」のサービス提供を日本でも開始した。

 今回提供を開始するネイティブ広告は、独自のアルゴリズム「BID IQ」を活用し、幅広い提携メディアの中から適切なオーディエンスと適切なメディアを選定し、自然な形でコンテンツに溶け込む広告配信を行う。

 現在Outbrain、Sharethroughとの接続をグローバルですでに開始しており、日本ではAJA SSP、ProFit-Xと接続し、ネイティブ広告を配信している。

接続パートナー
接続パートナー

 2017年に同社が実施した調査で、掲載されている広告を「クリック」する人は、43%と半数以下であることが明らかになっている。しかし、AdRollのこれまでの配信実績を分析したところ、ネイティブ広告はバナー広告に比べ、見られる可能性が約25%高く、クリック率も約53%上がることがわかっている。

 ネイティブ広告で「広告をクリックする」人だけでなく普段「広告をクリックしない人」にも企業からアプローチを可能にすることで、より効果的なマーケティング活動が見込める。

【関連記事】
Speeeがインティメート・マージャーと提携 ブランディング広告に有効なターゲティングが可能に
小学館のコミックアプリ「マンガワン」、AppLovinと提携し動画を含むネイティブ広告を配信へ
フリークアウト、ベトナム、マレーシア、フィリピンに子会社設立
フリークアウトグループ、東アジア香港市場へ参入
オールアバウトがネイティブ広告にMAを導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5