MarkeZine(マーケジン)

記事種別

レオパレス21、AIが物件検索を支援するシステム導入

2018/02/27 14:30

 レオパレス21は、AI(人工知能)がチャット形式でユーザーの部屋探しをサポートするシステム「バーチャルデスク」を2月26日より導入した。なお、同システムはWeb版となり、スマートフォン向けアプリ版の公開は3月29日を予定している。

 同システムは、Web画面を「レオパレス21バーチャルデスク」としてAI店員がユーザーを出迎え対話を進める。スマートフォン向けアプリ版では、テキストチャットのみでなく音声チャットにも対応しているため、店頭で相談している感覚で物件を探すことが可能になっている。また、「myDIY」や「Leo Remocon」など、レオパレス21が提供する独自のサービスに関する内容にも対応している。

 同サービスの導入により、深夜帯や休日、または距離が遠いために店舗に出向くことが難しい人でも、快適な部屋探しを可能にした。さらに運用開始後はデータを蓄積しAIに学習させていくことで精度の向上を目指す。

 同社では、2017年10月より入居者の相談・質問にAIが回答するサービス「LEO SUPPORT」サービスも開始しており、今回のサービスで部屋探しから入居後のサポートまで24時間体制でAIが対応できるようになった。

【関連記事】
NTTデータ、AIを活用した地域理解ソリューションの開発へ
AIがデータ活用のトレーナーに!ソフトバンク・テクノロジー、「SIGNAL AI」の提供へ
AIの継続的インテグレーションを実現!「ABEJA Platform」正式版がリリース
トランスコスモス、AI×顧客の声で広告訴求を考えるメソッド開発
GMO NIKKO、ディマージシェアと提携 AIやクラウド活用した新規商材の開発を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5